スポンサードリンク

PSN障害が多すぎ?反射する自撮り少年は誰?元ネタはツーピース?

PSN障害(PlayStation Networkの接続障害)が多い、多すぎると毎回話題になっていますが、2020年2月8日にも夕方頃からPSN障害が発生しています。
しかし、発生しているのは一部の地域で、遊べている方もいる模様。

Twitter(ツイッター)では、PSN障害が発生すると呟きが増え、毎回トレンド入りを果たします。
その中で、PSN障害が発生するたびにとある少年の自撮り画像が貼られるようになりました。

既にご存じの方もいるかもしれませんが、そもそもPSN障害ってなに?反射して写っている少年は何者?何歳?と気になってこの記事にたどり着いた方もいると思います。
元ネタのツーピースとはなんなのでしょうか?

本記事では、PSN障害の最新情報とTwitterで毎回話題になる少年についてまとめています。

スポンサードリンク

PSN障害が多い・多すぎて困る!

PlayStationでは、オンラインサービスが利用できるPlayStation Networkというものがあります。
任天堂Switchでいうと、Nintendo ONLINEと同じですね。

オンラインサービスにつきものなのが通信障害等の問題。
PlayStation Networkでの通信障害のことを、PSN障害といいます。

Switchではあまり発生しないのですが、PSN障害はとにかく多い!
毎月何回もPSN障害が発生し、多すぎると利用者の方も困っています。

せっかくオンラインで遊ぼうとしても遊べないのはショックですよね・・・。

2020年2月8日にPSN障害発生

PSN障害は、基本的に公式サイトや公式Twitterで報告が上がります。
しかし、2020年2月8日17時頃より発生しているPSN障害については、18時時点ではまだ報告が上がっていません。

通信障害の情報を見てみると・・・

関東地方を中心に、日本の西側でPSN障害が発生しているようです。
ラグがあったり、接続ができない方もいる一方で、問題なく遊べている方もいるのは、一部の地域だけがPSN障害になっているからなんですね・・・。

もしラグが発生している方は、そのうち接続ができなくなるかもしれません・・・。

2020年2月8日のPSN障害最新情報

2020年2月8日に発生しているPSN障害の報告が上がり始めたのは、17時前後です。
報告が上がり始めて約1時間半経っても、公式でお知らせはありません。

いつもなら、Twitter及び公式サイトですぐに発表されるのですが・・・。

一部の地域だけでPSN障害が発生しているために、確認が遅れている可能性があります。
では、最新のPSN障害を確認するにはどうしたらいいのでしょうか?

ダウンディテクターというホームページが、最新の通信障害を発信しています。
日本だけでなく全世界でどこで発生しているのか場所を見られるので、非常に便利です。

URLを貼っておきますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

PSN障害の最新情報をダウンディテクターでチェックする方はこちら

ちなみに、2020年2月8日18時30分頃のPSN障害マップはこんな感じになっていました。


出典:https://downdetector.jp/shougai/playstation-network/mappu/

関東地方だけ真っ赤になってますね・・・。
あとは、愛知県、福岡県あたりでもPSN障害が発生しているようです。

PSN障害が発生すると話題になる少年は誰?

PSN障害が発生すると、Twitterではコメントが急増します。
なので、最新情報を知るにはTwitterが一番早かったりします。

しかし、TwitterでPSN障害を検索すると、毎回とある少年の画像がアップされ話題になります。
いったいどんな関係があるのでしょうか?
画像をアップされる少年の正体は・・・?

PSN障害の画面に反射する自撮り少年がパンイチ?!

PSN障害が発生した際、Twitterでは文字だけで報告する人と画像を一緒に載せる人がいます。
アプリなどでもそうですが、エラーなどが起こると本来であればその画面のスクショや画像などをアップして呟きますよね。

しかし、PSN障害はちょっと特殊です。
特殊というより、いろんなアカウントが1つの画像を使ってPSN障害を報告するのです。

その画像というのが、PSN障害の画面に反射したパンイチの少年。
ここに画像は貼れないのですが、TwitterでPSN障害と検索するとすぐに出てきます。

とにかくインパクトがすごいんですね。
なぜかPSN障害よりも、反射した少年に目がいってしまうほどの画像なんです。

それも一度だけではありません。
これまで発生したPSN障害の報告が上がるたびに、その少年の画像が添付され続けているのです。

元ネタの画像はツーピースという少年だった?

PSN障害が発生するたびに大量投稿される反射した少年の自撮り画像。
中には真似したものも複数ありますが、元ネタは誰なのでしょうか?

まず、その画像がアップされたのは、2016年のことでした。
ツーピースという小学6年生のゲーマーを名乗る方がアップしていたのです。

2020年現在もフォートナイトを始め、いろいろなゲームをプレイ。
You Tubeでも配信をしています。

2016年、ツーピースを名乗る少年がTwitterでPSN障害が起こっていると投稿しました。
その際、PSN障害になっている画面をカメラで収め、一緒に投稿したのです。

本当であれば、PSN障害が出てる!という証拠の画面だけが載る予定でした。
しかし、背景が黒いために、画面が反射し少年が写り込んでしまったのです。

ただ顔が写っているだけでなく、パンイチの姿でわざとやっているのか?!と思えるような自撮りスタイルだったために、Twitterで話題になり拡散されてしまいました。

当の本人もまさか反射しているとは思わず、学校にバレたらまずいので拡散してほしくないと要請します。
しかし、Twitterでの拡散は止まらず、ご本人は「釣りだった」と訂正しますが、後の祭り・・・。

4年経った2020年現在もその画像は使用され続けてしまっているのです。

もともとは、2016年に投稿された画像だったということですね。
おそらく今は高校生ぐらいでしょうか?

面白おかしく拡散するのはちょっとかわいそうなので、当サイトでは画像は掲載しません・・・m(_ _)m

PSN障害はヨーロッパでは1ヶ月以上も?

頻繁に発生するPSN障害ですが、なんとヨーロッパでは1ヶ月以上も続いているのだとか・・・。

1ヶ月以上も改善されないのには何か理由があるのでしょうか・・・。

PSN障害の原因は、大量アクセスによるものだと言われていますが、それだけ多くの利用者がいるというのもあります。
もしかすると、悪質な大量アクセスがあるということもあるかもしれません。

2017年9月7日には、48時間以上に渡るPSN障害もありました。
一度PSN障害が発生すると、数時間以上は見ておかないといけません。

全世界で人気があるPlayStationだからこそ、通信関係は安定して使いたいですよね・・・。
PSNも料金がかかるので、遊びたい時に遊べないのも困りものですが、PSN障害が発生した際は復旧するまで他のゲームで気を紛らわして待ちましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ