スポンサードリンク

auデータMAXプランがLTE無制限で使い放題は嘘?テザリング、シェア、動画配信は対象外?

2019年5月13日に、KDDIのauが新料金プラン「auデータMAXプラン」を発表しました。
LTE無制限で使い放題という、いわゆる「50GBのようなパケット制限がない」という、ネット社会の現代ではかなり魅力的なプランです。

これまで、どこのキャリアもパケット制限なしプランはありませんでした。
つまり、日本初の無制限プランを始動したのはauということになります。

大容量データプランは増えたものの、それでも足りない!という方は多いですよね。
そのため、ポケットWi-Fiなども運用している方も中にはいると思います。

迷わずauデータMAXプランにするしかない!!!
・・・と思いきや、実は落とし穴があったんです・・・。

無制限使い放題の中にも、速度制限がかかったりする場合も。
さらに、テザリング運用は無制限対象外かつ上限の制限があり、これを使用することで低速制限になってしまう可能性があるのです。

無制限なら変えちゃったほうがお得じゃん!と思った方は、少し待って下さい。
本当に自分の使い方でお得になるのか、しっかり確認が必要です。

この記事では、auデータMAXプランについて分かりやすく簡単に解説しています。

スポンサードリンク

日本初!auデータMAXプランを発表

2019年5月13日に、auが「auデータMAXプラン」を発表しました。
このプランは、LTE通信が無制限で使い放題という超魅力的な内容になっています。

今までは、プランによって1GB、3GB等の制限が設けられていました。
それ以上を使うと低速制限がかかり、ネットやSNSがまともに使えない状態に・・・。

ドコモやソフトバンクは、50GBなどの大容量プランが有りました。
しかし、auは「フラットプラン」で上限が30GBとちょっと少なかったんですよね。

今の時代、スマホで動画を見る機会もかなり多いと思います。
動画を見るとかなりのデータ通信を使うので、あっという間に上限が来てしまうんですよね・・・。

それが「auデータMAXプラン」になると無制限で使い放題なんて言われたら、変えるしかないのでは・・・?!
しかも日本初の試みをauが最初に行うわけですから、auユーザーの方はめちゃくちゃラッキー?!

auデータMAXプランに疑問や不評の声が・・・

データ通信が無制限で使い放題となると、ユーザーさんにとってはかなりありがたい!
当然、世間の反応もいいはず!

・・・と思いきや、疑問や不評の声が多くあがっています。

一見すると、使い放題に魅了されてしまうのですが・・・。
どうやら、詳細を見てみるとそこまでオイシイ話ではない部分が多々あるようです。

auデータMAXプランの落とし穴!使い放題は嘘だった?


出典:https://www.au.com/

使い放題と聞いてしまうと、お得だ!!と思ってしまうのが人間心理。
しかし、使い放題にも落とし穴はあります。

今回のauデータMAXプランも、よく見るといろいろな注意事項が・・・。
ここをしっかり把握しておかないと、使い放題の罠にハマってしまいます。

公式サイトでは説明が分かりづらい!という方のために、ポイントだけを抑えて説明していきますね。

ポイント1:テザリングなどは対象外

データ通信が無制限で使い放題となると、Wi-Fiなどの固定回線が不要になる!と思った方も多いのではないでしょうか。
しかし、そこはそうそう甘くありません・・・。

テザリング、データシェア、国際ローミングを使用する場合は20GBの制限ありなんです。
テザリングやデータシェアで使用する場合は、20GBしか使えません。

つまり、テザリングで使用する分は無制限の対象外になるのです。
さらに、20GBを超えた場合、テザリング、データシェアの通信速度が送受信最大128kbpsと低速制限対象に・・・。

ただし、20GB超過時の速度制限は、あくまでテザリングやデータシェア、国際ローミングのみ。
20GBを超えた場合でも、契約しているスマホでのデータ通信は速度制限は関係ありません。

ようは、スマホ1台で他のデバイスやPC等のデータを無制限には使えませんということです。
光などの固定回線の契約解除は難しいということですね・・・。

テザリングを利用する方は、auデータMAXプランよりも、ピタットプランやフラットプランの方がお得になりそうです。

ポイント2:ストリーミングなどは制限あり

auデータMAXプランは、テザリング等で超過してもスマホは無関係です。
・・・が、スマホにも制限がかかる条件がありました!!

動画配信、ストリーミングなどの大量データ通信を行う、長時間接続をすると「速度制限がかかる」と書かれているのです。

しかもこの速度制限の条件の詳細が不明・・・。

どのぐらいのデータ通信を行ったら、速度制限をされてしまうのか?
速度制限をされた場合の速度はどのぐらいになるのか?
速度制限をされた場合、いつ解除されるのか?

というのが一切書かれていないんですよね・・・。
ここ、めちゃくちゃ重要な部分です。

無制限と聞けば、動画だってたくさん見たいし、配信だってチャレンジしたいですよね?
しかし、これらの利用方法は速度制限の対象となってしまうのです。

せっかく高い料金を払っても、速度制限がかかってしまえば無意味です。
速度が遅ければ動画もまともに見れないので、無制限を活かしきれない可能性があります。

今後、この部分は詳細が発表されるはずです。
詳細が発表されるまでは、速度制限の部分はかなりのデメリットになるので、チェックしておかなくてはいけません。

ポイント3:5,980円は一部の方のみ

新料金プランをチェックすると、5,980円~と記載があります。
この「~」というのが曲者!!
5,980円という数字だけを見てはいけません。

まず、auデータMAXプランは基本料金は8,980円となります。

ここから・・・

・家族割プラス(3人以上)→翌月から永年/月-1000円
・auスマートバリュー→翌月から永年/月-1000円
・スタートキャンペーン→翌月から6ヶ月間/月-1000円

これらの割引が適用されて、初めて5,980円となります。

さらに、スタートキャンペーンは2019年9月30日までの申込みが対象となります。
10月1日以降に申込みした場合は、スタートキャンペーンの割引はなくなります。
そして、スタートキャンペーンの1000円割引は、翌月から6ヶ月間のみ。

全ての割引を適用したとしても、5,980円は6ヶ月間だけの金額なのです。

家族で3人以上、全員がauデータMAXプランを契約していること。
auスマートバリューに加入していれば、7ヶ月目からは6,980円で利用が可能です。

そもそも、家族3人以上がauデータMAXプランにするのは、ピタットプランで安くしていた方にとっては大損になるわけですね・・・。

auデータMAXプランはお得?それとも損?

結局気になるのは、「auデータMAXプランにしたらお得なの?損なの?」ってことですね。

こういう料金プランの発表は、「割引を適用すると◯◯円になりますよ~」と書かれるので、安くなっている錯覚に陥ることもあります。
実際に料金プランの相談にいっても、あちらも商売ですから、いろいろと組ませてくることもあるんですよね・・・。
結果、損してしまった、高くなってしまった、なんてケースもたくさんあります。

2019年の夏から指導される「auデータMAXプラン」がお得になるのは・・・

・家にWi-Fiなどがない
・毎月30GBでも足りていなかった
・テザリングはほとんど使用しない
・データ通信を極端に連続使用しない
・データをシェアしない
・家族が3人以上かつ1人1人が30GBを毎月使う

基本的に、家にWi-Fiがない方はかなりありがたい部分はあります。
しかし、短期間で大容量を使うと速度制限がかかってしまうので、極端な使い方はできません・・・。

また、基本料金は8,980円です。
ここから、auスマートバリュー、家族割が入ってこないと値段は高い・・・。

単身の方にとっては、正直あまりいいところはありません。
家族で利用するとしても、1人1人が30GB以上を絶対使う!!ということであればいいですが、そうでない場合はピタットプラン、フラットプランの方が安くなります。

また、ネット配信などをする方やストリーミングを利用する方は、ポケットWi-Fiの運用の方がお得になりそうです。
速度制限がかかってしまうのは、使い放題のメリットを潰してしまっていますからね・・・。

まとめ

2019年4月には、ドコモが新料金プランを発表しました。
正直、ドコモの新料金プランは微妙なところがあっただけに、auのLTE無制限使い放題はかなり魅力的!

ただ、全てが無制限になるわけではないという事実も・・・。
さらに、一定期間で大量のデータ通信を行った場合は、速度制限がかかってしまうのも、場合によっては使い勝手が悪くなってしまいます。

auデータMAXプランは、家族割引などがあれば料金を抑えられます。
しかし、単身の方にとっては割高になってしまいかねません。

焦ってポケットWi-Fiなどを解約するのはやめたほうが良さそうですね・・・。
実際にサービスが始まって、同じような境遇の人の意見を見てから、プランの変更や解約などをしていきたいところです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ