スポンサードリンク

LiLiCo(リリコ)の弟の名前はトーマス!明治大学准教授でイケメン!(画像付)

イケメンと話題のLiLiCo(リリコ)さんの弟の「トーマス」さん。

インテリな東大(東京大学)教授と言われていますが、明治大学の商学部の特任准教授であることを発見しました!
そんなトーマスさんの名前のフルネームは「トーマス・太郎・レンネルフォッシュ(Thomas Taro Lennerfors)」です。
職業、経歴、どこに住んでいるのか?などをイケメンな画像とともに紹介します。

スポンサードリンク

LiLiCo(リリコ)の弟がイケメン!

イケメン弟が話題となったきっかけは「LiLiCo(リリコ)さんのブログ」です。

2015年11月17日午前8時頃にアップされた「パーリィー」というタイトルの記事。
そこにLiLiCo(リリコ)さんの弟、トーマスさんとの2ショット写真がアップされていたんです。

2ショット写真1
出典:http://ameblo・・・

2ショット写真2
出典:http://ameblo・・・

2ショット写真3
出典:http://ameblo・・・

2ショット写真4
出典:http://ameblo・・・

弟さんとは久々の再会だったそうです。
でも離れてたとは思えないくらい仲良しですよね!

弟のトーマスさん、リリコさんに似てますよね!
9つ年下とのことなので、2015年の時点では「36歳」のトーマスさん。
リリコさんは猛獣系ですがw
トーマスさんはインテリ系で草食系っぽいですよねww

ケーキ
出典:http://ameblo・・・

ケーキに「Happy birthday LiLico&たろう」と書いてあるということは、弟さんと誕生日が近いのかもしれません。

トーマスさんの名前のフルネームは?

リリコさんは弟さんに対して「トーマス」さんという名前を公開しています。
フルネームはどんな名前なのか調べたところ、トーマスさんのフルネームを発見しました!

弟・トーマスさんの名前は「トーマス・タロウ・レンネルフォッシュ」
英語名で「Thomas Taro Lennerfors」です!

日本語で表記すると「トーマス・太郎・レンネルフォッシュ」になります。
トーマスがファーストネーム、太郎はミドルネームなのでレンネルフォッシュが苗字ということですね。

リリコさんのフルネームは「Anne-Sophie Lennerfors(アン・ソフィー・レンネルフォッシュ)」または「篠崎アンソフィー」です。
篠崎、というのは母親の旧姓だと思われます。

となると、トーマスさんも日本名は「篠崎トーマス太郎」になるんでしょうか?

トーマスは明治大学の准教授

トーマスさんは「明治大学の商学部」で「特任准教授」を任されています!
さらに、明治大学「ビジネス情報倫理研究所」で「ビジネス情報倫理研究所主任研究員」も務めているんです。

明治大学ビジネス情報倫理研究所の研究員紹介ページがこちら

トーマス太郎さんは日本学術振興会の特別研究員として2009年(当時30歳)に来日。
その後2010年度(当時31歳)から特任準教授、主任研究員として研究に参加されています。
来日後は、日本に住んでいるみたいですね。

研究分野は「ビジネス・経営・技術」そしてそれらと「倫理・哲学・文化」との関連性について、とのこと。

・・・・聞いてもよく分かりませんがww
経営学?みたいな感じでしょうかw

スウェーデン・ウプサラ大学の准教授も務める

トーマス太郎さんが所属するのは「明治大学」だけではありません。
スウェーデンのウプサラ大学理工学科でも「講師・准教授」を務めています。

トーマス
出典:http://www.sjomanshu・・・

2012年11月にはこちらの研究結果を「ウプサラ大学所属」で出していますよ。
日本人の方と3人で発表しています。

また、こちらの記事でトーマス太郎さんが取り上げられています。

実は明治大学の准教授と紹介されているのを発見したときは「すごく似ている人」という感じで、LiLiCoさんの弟である確証はありませんでした。

しかし、上記の写真画像とLiLiCoさんがブログにアップした写真画像のメガネのフレームが一緒です。

thomastaro-glass

これでトーマス・太郎さんがLiLiCoさんの弟であると確信しました!

この記事は2015年のものですね。
明治大学の准教授、ウプサラ大学の准教授どちらも務めているということになります。

下の記事は翻訳してみましたが、日本語でも意味が分かりませんでした・・・w
おそらく研究結果についてプレゼンした際に、インタビューを受けたものだと思います。

トーマス太郎さんは東大でも働いていた

さてトーマス・太郎さんは東大(東京大学)の教授という説もあります。
実はこれもまったくの間違い情報ではありませんでした。

トーマス・太郎が現在働いている場所は以下の通り。

・サンクトペテルブルク州立工科大学
・山東財経大学
・明治大学
・コペンハーゲン・ビジネス・スクール
・技術トンブリのモンクット王大学

その他、ウプサラ大学准教授として東大(東京大学)でも研究したり、教えたりしていたようです。
こちらの仕事は現在休暇中のようですね。

その記事はこちらです。

トーマス太郎はスウェーデンの大学出身

トーマス太郎さんはスウェーデンの「スウェーデン王立工科大学」を卒業されています。

スウェーデン王立工科大学はヨーロッパ有数の工科大学。
情報理工学と自然科学の分野においては、世界的にも高く評価されている大学です。
トーマス太郎さんは大学で「産業経営博士の学位」を取得しています。

姉のリリコさんは両親の離婚後、母親と日本に来ています。
トーマス太郎さんは父親とスウェーデンに残ったという情報がありますので、スウェーデンの大学を卒業されているんですね。

また、リリコさんの国籍がスウェーデンなので、トーマス太郎さんも同じだと思われます。

6ヶ国語を話せるマルチリンガル!?

スウェーデンの大学出身で、なにやら難しい研究をされているトーマス太郎さん。
そんな弟・トーマス太郎さんは「マルチリンガル」という情報があります。

なんでも「日本語・スウェーデン語以外に英語・ドイツ語・スペイン語」を話せるとのこと・・・・!

確かに、明治大学で准教授をしているということは日本語は話せそうですよね。
英語も研究を全世界に発表するにあたって必要かと思うので話せそうです。

さらにドイツ語、スペイン語まで話せるとは!w
「6ヶ国語話せる」という情報もありました。
上に挙げた言語以外にあと1ヶ国語話せるということになります。

LiLiCoさんも日本語が全く分からない状態からネイティブ並みの日本語を習得しています。
姉弟揃って頭がいいんですね!!

まとめ

以上、LiLiCo(リリコ)さんの弟「トーマス・太郎・レンネルフォッシュ」さんについて調べてみました!

イケメンと言われていますが、好みは分かれるかなと思いますw
ただ、背が高くて(見た感じ)博士号を持っていてマルチリンガルで・・・とスペックは恐ろしく高いです!w

それにしても誕生日会での仲睦まじい姿は微笑ましいですよね~。
これからも姉弟仲良くしていってほしいですね!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ