スポンサードリンク

岡井千聖が仰天ニュースで暴露されたフライデーのスキャンダルとは?【動画】

2019年1月22日に放送された「世界仰天ニュース」で元℃-ute(キュート)の岡井千聖さんが、「過去にホテルへ行くところをフライデーされた」といじられるシーンがありました。

岡井千聖さんがフライデーに載ったのは、当時2016年10月13日に発売されたものです。
「六本木&渋谷で朝5時まで合コン!その後は岡井千聖さん宅でお泊り」というスキャンダルが掲載されてしまったんですね。

その時のメンバーは、Berryz工房の須藤茉麻さん、ジャニーズのABC-Zの塚田僚一さんら合計6人。
岡井千聖さんも須藤茉麻さんもハロプロメンバーであり、お相手がジャニーズの塚田僚一さんということで、かなり話題になりました。

3年前のことをいじられて焦る岡井千聖さんでしたが、フライデーって何のことだろう?と当時を知らない方もいると思います。

本記事で、仰天ニュースでいじられた岡井千聖さんのフライデー内容と画像をご紹介します。

スポンサードリンク

岡井千聖が仰天ニュースでいじられる

2019年1月22日21時より放送された「世界仰天ニュース」。
ゲストには、新田真剣佑さん、高杉真宙さん、乃木坂46の与田祐希さん、岡井千聖さんらが出演されていました。

今回、本記事で紹介するのが岡井千聖さん。


出典:岡井千聖Twitter

名前:岡井千聖(おかいちさと)
生年月日:1994年6月21日
血液型:A型
出身地:埼玉県
ジャンル:J-POP
職業:歌手
活動期間:2002年

岡井千聖さんといえば、ハロープロジェクトの元℃-ute(キュート)のメンバーの1人ですね!
℃-uteは2017年6月のライブで解散し、岡井千聖さんはタレントや女優として活躍しています。

そんな岡井千聖さんですが、仰天ニュースのオープニングで「フライデー経験あり」とおぎやはぎの小木さんや中居正広さんにいじられるシーンがあったのです。

乃木坂46の与田祐希さんが多忙であり「1週間分しかスケジュールが分からなくて」と訴えました。
この時に小木さんが「変な事しないように先のスケジュール教えない」と隣に座った岡井千聖さんを見ながらイジリ始めたのです。

岡井千聖さんは「違うから。触れてこないで」と小木さんの暴走にブレーキをかけるも、テロップで「フライデー経験あり」と流されてしまいましたw


出典:Twitter

さらに小木さんの岡井千聖さんいじりは止まりません。
「ホテル街に行く前に撮られた」といじりだしたのです。

それを聞いた岡井千聖さんは「ホテル街行ってないからやめろ!ほんとやばいやつ」と制止する一面がありました。

仰天ニュースの放送前に、公式Twitterでも「小木さんがゲストの岡井千聖さんのあの事件に突っ込み、爆笑のバトルが」と書かれていたんですよね。
あの事件ってなに?!と思ったら、まさかの過去のフライデーネタだったわけですw

フライデーされたのはいつ?

仰天ニュースでいじられた事件、「フライデーされた」というのはいつ頃の出来事だったのでしょうか?


出典:http://kinkameakb48.2chblog.jp/archives/8157526.html

岡井千聖さんがフライデーに載ったのは2016年10月13日発売号です。

2016年10月といえば、℃-uteとして活動している時ですよね。
ただ、2016年8月20日に突然の解散発表をしています。

いくら解散発表をしたといえど、まだ現役アイドル。
しかも「恋愛禁止」「握手禁止」と言われているあのハロープロジェクトのグループなので、大スキャンダルですよね。

なぜフライデーされてしまったのでしょうか?

フライデーされた理由は?

岡井千聖さんがフライデーされたのはABC-Zの塚田僚一さん含むイケメン男子と合コン&お泊りしていたことが理由です。

合コンに参加していたのは、塚田僚一さん(ABC-Z)、須藤茉麻さん(Berryz工房)、松岡卓弥さん(歌手)、坂本真一さん(STYLISH BOYS)ら合計6人。
残りの女性1人は、色白の一般女性と書かれていましたが、誰なのかはわかっていません。

6人は、22時頃に六本木のうどん屋「T」で合流します。
一部では「つるとんたん」だと言われていますが、うどん屋で合コンってなんか変な感じですねw

その後、24時過ぎにタクシーで渋谷のカラオケバーへ移動。
カラオケバーは貸し切りだったそうで、6人は大盛り上がり!

深夜3時半頃まで楽しんだあと、ABC-Zの塚田僚一さんと色白の一般女性は帰宅します。

そのまま残った4人のメンバーは早朝5時頃までカラオケバーで過ごしていました。
その後、4人で岡井千聖さんのマンションへ向かったのです。

4人がマンションから出てきたのは、お昼すぎのことでした。

フライデーの記事から考察すると、ABC-Zの塚田僚一さんは泊まっていないってことですね。
とはいっても、アイドルとジャニーズが合コンしていたなんて、ファンからしたらショックな出来事です。

フライデーの画像は?

2016年10月13日にフライデーされた記事がどんなものか気になりますよね?
Twitterやネットでは画像が出回っていますが、本記事でもご紹介します。

まず、岡井千聖さんの自宅付近で撮られた写真がこちらです。


出典:http://kinkameakb48.2chblog.jp/archives/8157526.html

この写真に写っているのは、岡井千聖さん、須藤茉麻さん、松岡卓弥さん、坂本真一さんですね。
画像をよく見てみると、須藤茉麻さんと坂本真一さんが腕を組んでいます。

仲良さそうですよね・・・。

その翌日に、撮影された岡井千聖さんがこちら。


出典:http://kinkameakb48.2chblog.jp/archives/8157526.html

この時は、電車で買い物に出かけた、と書かれていました。
まぁ・・・この画像は岡井千聖さんだけですので、特に問題はなさそうです。

注目すべき写真はその右上ですね!
拡大してみます。

この画像に写っているのは、岡井千聖さんと松岡卓弥さんです。
服装から見ても別の日に2人で会っていたようですね。

そのため、フライデー内ではカップルとして扱われていました。
その後、このお2人が交際しているという報道や続報はなかったので、ただの友人関係だったのかもしれません。

フライデーについての謝罪は?

フライデーされた当時は、岡井千聖さんはまだ℃-uteのメンバーです。
現役アイドルですから、黙っているわけにもいきません。

須藤茉麻さんは2015年にBerryz工房が活動停止していますので、一応アイドルではありません。
ただ、元アイドルということもありますので、お二人がどのように対応されたのか気になりますよね。

岡井千聖さんと須藤茉麻さんは、当時のブログで謝罪記事を載せていました。


出典:岡井千聖ブログ


出典:須藤茉麻ブログ

お2人とも、仲のいい友人との食事と記載があります。
そして、この件について軽率な行動だったと謝罪もありました。

きちんとブログで謝罪記事を書いていたんですね。

現在彼氏はいる?

過去にフライデーされてしまった岡井千聖さんですが、彼氏の噂も度々出ていました。

2014年には、山田親太朗さんとの熱愛が話題になっていました。
岡井千聖さんのブログと山田親太朗さんのTwitterから、複数の一致情報が見つかったり・・・。
ご友人と思われる方が、岡井千聖さんと山田親太朗さんらが海で遊んでいる画像をTwitterに掲載したりもしていました。

その後、2016年にABC-Zの塚田僚一さんらと合コンのフライデーがあったため、塚田僚一さんが彼氏なのでは?と話題になっていました。
アイドルとジャニーズなんて、ファンは生きた心地がしないですよね・・・。

そんな岡井千聖さんですが、現在彼氏はいるのでしょうか?

調査してみたところ、2019年1月1日に放送された「笑神様は突然に…」の番組内にて、「マジで彼氏欲しい。みんな彼氏できるとかわいくなるしさ」と発言していました。
彼氏がいないという僻みもあってか、毒舌になっているシーンも多々あったんですよね。

このことから、2019年1月時点では彼氏がいないのだと思います。

もちろん、過去にフライデーされたことも考えて、隠している・・・という可能性もあるかもしれませんm(_ _)m

文春で略奪不倫報道【2019.07.06追記】

2019年7月6日、 週刊文春デジタル で略奪不倫報道が出ました。


出典:http://shukan.bunshun.jp/

お相手は競輪選手の三谷竜生さん。
三谷さんは妻子持ちの既婚者なんですね・・・。

岡井千聖さんと三谷竜生さんが出会ったのは2017年頃。
競輪番組で出会い、2018年春頃から交際が始まりました。
三谷竜生さんが出走するレースでは、岡井千聖さんの応援する姿がファンに目撃されたこともあります。

ちなみに、三谷竜生さんは岡井千聖さんの大ファンというのも、テレビで公言していました。

お二人の不倫は、三谷竜生さんの奥さんも知り、2019年6月頃に離婚が成立。
奥さんの方は、岡井千聖さんにも別途慰謝料を請求したようです。

岡井千聖さんといえば、2019年4月に芸能活動を休止しています。
もしかすると、不倫がバレていろいろゴタゴタしていたために、休止したんでしょうか・・・?
復帰するのはまだ先になるのかもしれないですね・・・。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ