スポンサードリンク

キャンドルジュンのピアスは鹿の角!サイズや重さ、痛みはどうなのか考察してみた

実業家兼アーティストであるキャンドルジュンさん。
右耳にささった大きなピアスに目がいってしまう方も多いのではないでしょうか。

なんと、耳には「鹿の角」がささっているんです。

ピアスをしない方にとっては、あんな大きな穴が開けられるのか?
どうやったらあんなに大きな穴になるのか?
痛みはないのか?も気になると思います。

本記事では、キャンドルジュンさんのピアスについて色々考察していきます。

スポンサードリンク

キャンドルジュンのピアスが衝撃

2023年6月。
広末涼子さんの件で話題となったキャンドルジュンさん。

記者会見では、ひときわ目を引くピアスが注目されました。

何がささっているのか?!ピアスなのか?!
耳はいったいどうなっているのか?!と、本題よりもピアスが気になってしまった方もいるかもしれませんね。

耳たぶが千切れないのか不思議な感覚になります・・・w

キャンドルジュンの耳はどうなっている?

多くの方が気になっているのが、キャンドルジュンの耳はどうなっているのか?!ということ。
あんな大きなものがピアスになるのかと思った方も多いのではないでしょうか。

キャンドルジュンさんのピアスの仕組みについて、詳しく解説していきますね。

まず、ピアスの穴は「ホール」といいます。
ホールにはサイズがあり、「ピアスの刺す部分の太さ」に応じて「ゲージ」が変わってきます。


出典:https://item.rakuten.co.jp/rinrinrin/parts-shaft-sv/

一般的なピアスのサイズは、刺す部分の太さが1mmほど。
この部分が1.2mm、1.4mmと大きくなるにつれて、ピアスの穴も大きくなっていきます。

ピアスはどうやって大きくした?

キャンドルジュンさんは、ピアスの穴=ホールを大きくしているんですね。
これを「拡張」といいます。

もとは1mmの穴を徐々に大きくしていくのですが、これには「拡張器」という道具が必要です。

画像にある14Gというものは、最大約1.6mmほどになります。
細い方から指していき、少しずつ差し込んでいくことで太くなっていくので、穴が広がっていきます。

1.6mmが完成したら、次は1.8mm~2.0mmの拡張器を使って、さらに穴を大きくしていきます。
いっきにできるものではないので、少しずつサイズを大きくしていきます。

ちなみに、一般的な穴のサイズは1mmほど。
ここから約25mmほどまで拡張する方もいて、使用するピアスによっては穴から向こう側が見えますw

参考までに、22mmだとどのぐらいになるのか画像を貼っておきます。

キャンドルジュンさんのピアスサイズは、おそらく22mm~25mmほどになるかと思います。
ピアスによってサイズは前後するので一概には言えませんが、耳たぶのほぼ限界まで拡張していることになりますね。

ピアスの穴を大きくして痛みはない?

ここで気になるのが、「あんなに大きなピアスをつけていて痛みはないのか?」ということ。

結論から言うと、拡張する時は激痛です。
当然ながら出血もしますし、耳たぶが熱を帯びて真っ赤にもなります。

ただ、一度拡張してピアスの穴が安定すると、日常生活で痛みを感じることはほぼありません。
たまに膿んだりした際に痛い、ピアスの穴より大きいものを差し込むと痛いぐらいです。

穴を大きくする過程が痛いので、キャンドルジュンさんのようなサイズにするにはかなりの忍耐力が必要になります・・・。

ピアスの穴を大きくして耳たぶは千切れない?

キャンドルジュンさんの耳たぶを見ると、ほぼ全体がピアスで埋まっていますね。
耳たぶギリギリのところまで穴が広がっているので「千切れないのか・・・?」と心配になった方もいるのではないでしょうか。

あまり重みのないピアスであれば、千切れることはあまりありません。
しかし、キャンドルジュンさんのように明らかに重そうなピアスは、どうしても耳たぶに負荷がかかります。
場合によっては、耳たぶの下まで貫通してしまうことも・・・。

ここまで大きくしてしまうと、穴を小さくすることはできても塞がることはなかなか難しいです。
裂けてしまった場合、いずれくっつきはしますが歪な形になってしまうケースもあります。

おしゃれといえど、耳たぶに負担がかかっているのは否めません。

キャンドルジュンのピアスは鹿の角って本当?

キャンドルジュンさんのピアスの仕組みがわかったところで、次に気になるのが「何のピアスをつけているのか?」ということ。
ピアスと言っていいのかわからないほど、存在感がすごいものが耳に刺さっていますよね。

こちらのピアスですが、なんと「鹿の角」だそうです。

鹿の角というのは、オスにしか生えません。
成長とともに角も大きくなっていき、翌春になるとポロリと落とすんです。

山などに行くと落ちていることも少なくありません。
成長とともに生え変わった鹿の角を加工して、ピアスの代わりにしているようです。

なぜ鹿の角なのか?

ピアスと呼ぶには少々言い難い鹿の角。
そもそもなぜ、鹿の角をピアスとして使用しているのでしょうか?

鹿の角は力の象徴として、昔から縁起物の1つとされてきました。
福を呼ぶ縁起物としても人気があり、お守りとして鹿の角を使ったアクセサリーなども売っています。

私がひと昔に奈良に行った際、鹿の角を使ったブローチが売っていました。
鹿の角をそのままの形で使うとしても、ネックレスなどに使用することはあっても、耳にそのまま刺すというのはなかなかレアなケースです。

サイズや重さは?

キャンドルジュンさんの鹿の角ピアスですが、複数持っているようです。
2023年6月の記者会見では、黒色の鹿の角ピアスをしていました。

しかし、他のインタビュー記事などを見てみると、茶色のデザインが異なるピアスもしているのを発見。

サイズに関しては、耳たぶから喉仏付近までの長さがあります。
おそらく、10cm~15cmほどの長さはありそうですね。

重さについては、鹿の角によってまちまちなので難しいところ・・・。
小さめの軽いもので0.1kgなので、0.2~0.3kgはあるかもしれません。

0.2kgだと、キューピーマヨネーズの小さめサイズのものとグラム数は同じです。
わりと重めなのですが、そんな重いものを耳につけていたら疲れそうですね・・・。

キャンドルジュンのピアスは売っている?

キャンドルジュンさんの耳に刺さっている鹿の角。
ピアスと呼ぶには少し疑問はあるかもしれませんが、そもそもこんなピアスが売っているのか?!というのも気になりますね。

結論から言うと、鹿の角をイメージした可愛らしいピアスは売っています。
しかし、鹿の角そのままでピアスにしたものは売っていないようで、探しても見つかりませんでした。

おそらく、ピアスとして使えるようにオーダメイドで作っているものかと思います。
ちなみに、楽天市場には「アクセサリーに加工できる鹿の角」を販売しているショップがありました。

ただ、このまま使うのではなくもっとコンパクトに加工して使うのが一般的かと思います。
ピアスにしても、鹿の角から花型にカットして使うなど・・・。

キャンドルジュンさんの鹿の角ピアスは、かなり個性が出ていると思います。
個性だけでなく、お守りとして大事にされているのではないでしょうか。

見ているだけでも痛々しいというか、重そうですけどね・・・w

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ