スポンサードリンク

欅坂46平手友梨奈(てち)脱退理由は?卒業との違いは?9枚目シングルはどうなる?

2020年1月23日に、欅坂46の平手友梨奈さん(てち)が脱退、織田奈那さん、鈴本美愉(すずもん)さんが卒業、佐藤詩織さんが一時活動休止を発表しました。
脱退と卒業の違い(卒業と脱退の違い)は何なのか?と疑問に思っている方も多いようです。
なぜ、違う表現をしたのでしょうか?

平手友梨奈さんといえば、欅坂46のセンターを務めていた方でした。
度々体調不良で、テレビでも倒れる姿が見られましたが、脱退の理由と関係があるのでしょうか?

また、欅坂46は9枚目のシングルの発売予定もありましたが延期の発表もされていました。
初の選抜制度を導入したシングルで、平手友梨奈さんは9連続センターを務める予定でした。
既にフォーメーションも決まっている中、脱退と卒業で今後がどうなるのかも気になるところです。

欅坂46から平手友梨奈ら3人が脱退・卒業

日本のアイドルグループの1つである欅坂46。
大人と社会への反抗をテーマにしたグループということで、人気が上昇中です。

2019年2月には黒い羊という8枚目のシングルも発売しており、9枚目のシングルでは初の選抜制度を導入予定でした。

そんな欅坂46から、2020年1月23日に3人の脱退・卒業の発表。
さらに1人が一時活動休止すると発表されたのです。

突然の発表に、欅坂46の公式Twitterのリプ欄は大炎上。
これまでも、何かあるごとに説明不足だったこともあり、運営への批判が殺到しています。

今回の脱退・卒業・一時活動休止についても、詳細は一切書かれていません。

欅坂46の脱退・卒業・活動休止のメンバー

2020年1月23日に、脱退、卒業、一時活動休止が発表されたのは4人います。

平手友梨奈
脱退
織田奈那
卒業
鈴本美愉
卒業
佐藤詩織
一時活動休止

センターを務める平手友梨奈さんの脱退・・・。
1期生の織田奈那さん、鈴本美愉さんの卒業、佐藤詩織さんの一時活動休止。

いっきに3人のグループ抜け、活動休止が発表され、気持ちが追いつかないですよね・・・。
しかも、公式によると「この発表をもって卒業、脱退」と書かれています。

2020年1月23日に3人もの1期生がグループからいなくなってしまったということですね・・・。

平手友梨奈の脱退理由は?卒業との違いは?

欅坂46から3人の脱退・卒業が発表されました。
不動のセンターだった平手友梨奈さんがいなくなるというショックはもちろんですが、かなり気になることが1つ・・・。

織田奈那さん、鈴本美愉さんは卒業という表現が使われています。
しかし、平手友梨奈さんは脱退という表現が使われており、1人だけ言い回しが違っているんですね。

脱退と卒業の違いはなに?
卒業と脱退の違いはなに?という疑問の声がたくさんあがっています。

なぜ、脱退と卒業と言い方をかえているのでしょうか?

脱退と表現したのはやり残したことがあるから?

グループを卒業すると聞くと、自分のやりたいことをやり遂げた、もう思い残すことはない、新たな道へ進みたいといういめーじがあるかもしれません。
一方で、脱退と聞くと、何か問題があったのか?事務所と揉めたのか?というちょっと負のイメージを持っている方が多いようです。

実は、過去にももいろクローバーZ(ももクロ)の早見あかりさんも、卒業ではなく脱退という表現を使っていました。
脱退という表現を使った理由は「やりたかったことを成し遂げていないから」と言っていたんですね。

そして、今回の平手友梨奈さんに関しても、どうやらご本人の意志で脱退という表現を使ったと言われています。
もしかすると、平手友梨奈さんも同じように、成し遂げていないし、思い残すことはあるけどグループを抜けることを選んだのかもしれません。

脱退理由は今後ソロ活動をするため?

平手友梨奈さんは、欅坂46の不動のセンターとして活躍してきました。
8枚のシングル全てのセンターを務めており、9枚目のシングルもセンターの予定だったんですね。

坂道グループでこれだけセンターを務めているのは、まさに伝説です。

平手友梨奈(欅坂46)→1stから9作連続
生駒里奈(乃木坂46)→1stから5作連続
小坂菜緒(日向坂46)→1stから3作連続
西野七瀬(乃木坂46)→2作連続

そして、9枚目のシングルは選抜制度を導入しましたが、平手友梨奈さんのセンターは変わらずでした。
欅坂46のセンターを別の人に託したいという意味もあって、グループ脱退を選んだ可能性もあります。
ただ、成し遂げていないことがあるとすれば、今後ソロで活動していくこともあるかもしれません。

一部では、ソロ活動をするとも書かれていますが、現時点では真相は不明です。

脱退理由は体調不良も関係している?

平手友梨奈さんといえば、音楽番組などで倒れる姿が度々映し出されていました。
体調不良による欠席などもありましたね。

2018年12月に精密検査を受けたところ、腰部打撲・左仙腸関節捻挫による仙腸関節不安定症。
さらに、両手関節捻挫による遠位橈尺関節痛の診断を受けています。

治療に専念し、無理のない範囲内で活動をするとも発表されていました。

今回の脱退は、体調不良も関係しているのかもしれません。
プレッシャーが強かったと思いますし、期待もかなりされていたと思うので、精神的な面でも厳しい部分があったのかもしれないですよね・・・。

自分の意志とは裏腹に、身体がうまく動かない、迷惑をかけたくないという気持ちもあって、脱退という表現を使った可能性もありそうです。

平手友梨奈など3人の卒業コンサートは?

2020年1月23日に脱退、卒業の発表がありましたが、AKBグループや坂道グループは、卒業コンサートを行うことがほとんどです。
平手友梨奈さん、織田奈那さん、鈴本美愉さんの脱退、卒業により、3人の卒業コンサートはどうなるのか?という声も上がっています。

今回、発表された内容には「この発表をもってグループを脱退・卒業」と書かれています。
つまり、1月23日の時点で3人は既にグループを卒業している状態なんですね。

いつまでに卒業します、卒業コンサートはいつやります、といった順番で発表されるということが流れであったのですが、欅坂46の3人に関しては既にグループにいません。

そうなると、卒業コンサートなどは行われないと考えています。

仮に、脱退・卒業するとしても、せめてコンサートでお別れをしたかったですよね・・・。
できれば、卒業コンサートをしてほしいところですが、のぞみは薄そうです・・・。

欅坂46の9枚目のシングルはどうなる?

欅坂46は、2019年冬に9枚目のシングルを発売する予定でした。
9枚目のシングルは、初の選抜制度を導入しており、ファンからは反対する声が多く上がっていました。

とはいえ、2019年9月には選抜メンバー、フォーメーションの発表も行われていたんですね。

しかし、2019年12月に9枚目のシングルの発売延期が発表されました。
このとき、理由は明確に明かされていませんでしたが「より良い作品を追求して行きたい」といわれています。

その後、2020年1月23日に、メンバーの脱退・卒業・活動休止の発表がありました。
そのうち、平手友梨奈さんはセンター、佐藤詩織さんは選抜メンバーに入っています。

もしかすると、延期が発表された時点で、メンバーやフォーメーションの決め直し等があったのかもしれません。
そうなると、平手友梨奈さんや織田奈那さん、鈴本美愉さんは2019年秋~冬に卒業の申し入れをしていた可能性も考えられますね・・・。

9枚目のシングルの選抜メンバーが2人もいなくなる上に、センターまでいなくなってしまい、どうなってしまうのでしょうか・・・。
選抜制度をやめて、仕切り直すのでしょうか?

そうなると、9枚目シングルは2020年4月ぐらいになるかもしれないですね。

欅坂46の今後はどうなる?

平手友梨奈さんは、欅坂46のセンターをシングル1枚目から務めていました。
不動のセンターが脱退してしまうことで、今後の欅坂46がどうなるのかと心配の声があがっています。

実は、2020年1月23日に、欅坂46の2期生のアー写が更新されました。
更新されたその日に、脱退・卒業が発表されたため、今後は2期生の中からセンターを選ぶ可能性もあるのかもしれません。

ただ、シングル8枚分のセンターを務めた平手友梨奈さんのポジションをやるとなると、かなりのプレッシャーがかかりそうです・・・。
平手友梨奈さんのように、体調不良で倒れてしまうようなことがないよう、坂道グループの運営には今一度、メンバーへの配慮もしてもらいたいですね・・・。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ