スポンサードリンク

IZONE映画公開中止・アルバム・カムバ延期の理由は?活動期間中に解散?

アイドル発掘のためのオーディション番組「PRODUCE48」から誕生した「IZONE/アイズワン」の映画「EYES ON ME : The Movie」が公開中止と発表されました。
予定されていたアルバムの発売も延期、カムバックも延期と、IZONEの活動の雲行きが怪しくなっている理由はなんなのでしょうか?

IZONEは、韓国の音楽専門チャンネルMnetで放送された公開オーディション番組「PRODUCE 101」と日本の48グループ協力で行われた「PRODUCE48」出身のアイドルグループです。

もともと活動期間が2年6ヶ月と決められている中で、相次ぐ延期や中止に解散説も浮上。
デビュー日はいつだったのでしょうか?
活動期間予定は?その前に解散はしてしまうのでしょうか?

スポンサードリンク

PRODUCE48発足のアイドル「IZ*ONE」

韓国の音楽専門チャンネルMnetで放送された公開オーディション番組PRODUCE 101。
日本の48グループ協力で行われたオーディション番組「PRODUCE48」では、いろいろなアイドルがデビューしました。

そのアイドルグループの1つである「IZ*ONE」は、「アイズワン」と読みます。
活動期間が事前に決まっており、2年6ヶ月限定のアイドルグループです。

韓国の事務所に所属しているメンバーが9人。
日本のAKBグループに所属しているメンバーが3人という12人グループです。

HKT48の宮脇咲良さんなど、日本の人気アイドルもいるグループなので、日韓でとても人気があるんですね。

すでに日本デビューしているAKBグループは兼任になっていたのですが、MnetとAKBグループは「1年半専属、1年兼任」という中間解決策を決定していました。
その後、2018年9月24日幕張で開催されていた握手会の会場にて、AKBグループの3人は専属を発表しました。
2年6ヶ月はAKBグループの活動を休止し、IZ*ONEで活動する、ということですね。

IZ*ONEのアルバム延期、映画公開中止に・・・

2018年10月にデビューしたIZ*ONEは、韓国でも日本でも人気があります。
2019年11月には、初のフルアルバムの発売、カムバックショー、映画公開などが予定されていました。

しかし、2019年11月に入り、アルバム延期、カムバック延期、映画公開中止などが相次いで発表されたのです・・・。
その内容を以下でまとめました。

初のフルアルバム「Bloom*IZ」発売が延期

2019年11月11日に発売される、ファーストアルバム「BLOOM*IZ」は、IZ*ONEにとって初のフルアルバムでした。

しかし、11月7日にカムバックショーの延期を発表。
アルバムは発売するという強行手段に出るようでしたが、多くの批判が殺到したためか、発売が延期となってしまいました。

予約サイトからもアルバムが消えるなどしており、延期されたアルバムがいつ発売になるかは未定のようです・・・。

カムバックが延期

日本では馴染みのない「カムバック」という言葉ですが、韓国では「カムバ」といわれるものがあります。

K-POP界では、アルバムをリリースすると、音楽番組やイベントなどで1ヶ月ほど披露し続けるという活動期間があります。
この期間が終わると、年末などの特別ステージ以外の音楽番組などには出演しません。

その後は、次のアルバムの制作や海外活動、ライブなどの仕事に専念します。
数ヶ月から1年以上の期間をあけて新たなアルバムをリリースすると、活動期間にはいります。

このことを「カムバック」というのですが、今回ファーストアルバム発売でカムバックショーが予定されていました。
しかも今回のカムバックショーは、MnetとMnet K-Pop、M2、Stone Music Ent、Mnet OfficialなどM2デジタルチャンネルを通じて、全世界同時放送される予定だったのです。

しかし、このカムバックショーも延期と発表がありました。
海外で楽しみにしていた方も多いだけに、本当にショックなニュースです。

出演番組は放送未定やカット

IZ*ONEは多数のバラエティ番組に出演することも決まっていました。

JTBCの「アイドルルーム」は、既に収録済みだったのですが、放送は未定となり、捜査状況次第で放送可否を決定するようです。
MBCの「マイ・リトル・テレビジョンV2」は、IZ*ONEの出演部分をカットして放送が決定しました。

他にも、tvNの「驚きの土曜日-ドレミマーケット」も、現在放送について協議中としており、各種番組にも影響が出ています。

映画「 EYES ON ME : The Movie 」公開中止

悲しいお知らせはそれだけではありませんでした。
2019年11月8日には、IZ*ONE 初のコンサートフィルム「EYES ON ME : The Movie」の映画公開中止も発表されたのです・・・。

「EYES ON ME : The Movie」は、2019年6月にスタートした初のアジアコンサート「EYES ON ME」に密着した初のコンサートフィルム。
韓国公演のステージ映像を中心に、ライブやバックステージの模様が撮影されていたものでした。

2019年11月15日に公開予定でしたが、延期ではなく公開中止になってしまったのです。

IZ*ONEの相次ぐ延期や中止の理由は?

初のフルアルバムの発売延期、カムバックの延期だけでもかなりショックだったわけですが・・・。
まさかの映画公開中止発表に、ファンは動揺が隠せません・・・。

なぜ、人気アイドルグループがこのような事態になってしまったのでしょうか?

問題となったのは、Mnetの「PRODUCEシリーズ」演出担当プロデューサー アン・ジュンヨン氏が逮捕されたことでした。
「PRODUCE X 101」と「PRODUCE 48」の投票数の操作をしていたのです。

プロデューサー自身も認めており、この関係でIZ*ONEのアルバム延期や映画公開中止に至ってしまったんですね。
メンバーが問題を起こしたわけではないのです。

では、メンバーが起こしたわけではないのに、どうしてIZ*ONEが制限させられてしまうのでしょうか?

あくまで推測ですが、プロデューサーが投票数を操作していたということは、デビューメンバーが違っていた可能性があったかもしれない、んですね。
本来の投票数がどのぐらいだったのかわかりませんが、投票数を操作したことで落選してしまった人もいるかもしれないのです。

そう考えると、既存のメンバーで活動を続けさせるのは難しい・・・という部分もあるのではないでしょうか。
プロデューサーの投票数操作により、IZ*ONEのメンバーも複雑な心境だと思います・・・。

IZ*ONEは活動期間終了前に解散?

IZ*ONEだけに限らずですが、PRODUCE48出身のアイドルグループはもともと活動期間が決められています。

例えば、PRODUCE101のシーズン1からデビューしたI.O.I(アイオーアイ)は、 約1年の活動期間とされていましたが、最終的にデビュー日から1年8ヶ月で解散しました。
シーズン2からデビューしたWanna One(ワナワン)は、2017年8月7日にデビューし、約1年6ヶ月の活動期間とされていましたが、最終的に2019年1月27日で解散しています。

IZ*ONEの活動期間は、2年6ヶ月です。
PRODUCEシリーズの中でも長い活動期間を設けられている方なんですね。

そんなIZ*ONEのデビュー日は2018年10月29日です。
ここから2年6ヶ月を計算すると、2021年4月29日頃に解散予定となります。

しかし、2019年11月発売予定のフルアルバムの発売延期、11月のカムバも延期。
さらには映画公開中止の発表まであり、活動期間よりも前に解散するのでは?という不安の声も・・・。

IZ*ONEがなにかしたわけではないので解散までにはならないと信じたいですよね。
しかし、プロデューサーが逮捕されたことでグループの管理が難しいとなると、2年6ヶ月を経たずして解散になってしまう可能性も0ではないのかもしれません・・・。

せめて活動期間中はメンバーのためにも活動を続けてほしいところです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ