スポンサードリンク

即位の礼の祝賀パレード延期で祝日はどうなる?次回の日程や交通規制は?

天皇陛下の即位に伴い、 2019年10月22日に行われる祝賀パレード「祝賀御列の儀」の延期を検討しているという発表がありました。
天皇陛下が即位を内外に宣言される「即位礼正殿の儀」などを始め、天皇陛下の即位に伴う式典で様々な準備が行われてきました。

しかし、10月12日~13日に日本に上陸した台風19号の被害が大きく、被災地への対応に万全を期すために祝賀パレード「祝賀御列の儀」を当面延期することを検討しているようです。

10月22日は即位礼正殿の日ということで、日本は祝日になっていました。
ここで気になるのが、「祝日はどうなるのか?」ということですね。
祝賀パレードが延期になるということで、平日扱いになってしまうのでしょうか?

また、10月22日の交通規制はどうなるのか?
祝賀パレードが延期になった場合、次回の日程はいつなのか?
延期後の交通規制はどうなるのか?など気になることがたくさんあります。

本記事で、祝賀パレードの延期についてまとめています。

スポンサードリンク

10月22日の祝賀パレードを延期すると発表

2019年10月22日、即位の礼の祝賀パレード「祝賀御列の儀」が行われる予定でした。
しかし、台風19号の被災地への対応を最優先に考えた結果、祝賀パレードは延期すると発表されました。

延期すると発表があったのは10月17日。
祝賀パレードの5日前なだけに、戸惑いの声が上がっています。

ただ、台風19号の被害は大きく、被災地へ配慮してくださったお気持ちはとても嬉しいことですね。

祝賀パレード延期で祝日はどうなる?

祝賀パレード「祝賀御列の儀」が延期と発表され、多くの方が気になるのが「祝日はどうなるのか?」ということではないでしょうか。
祝賀パレードが行われる10月22日は、即位礼正殿の日ということで祝日になっています。

しかし、祝賀パレードが延期になることで祝日ではなくなってしまうのでは?という声があがっています。
確かに、祝日だった箇所が急に平日になってしまったら、仕事をしている方は大混乱ですよね・・・。

結論からいうと、「祝日はそのまま」ですので平日になることはありません。

あくまで祝賀パレードのみが延期となるため、「即位礼正殿の儀」や祝宴にあたる「饗宴の儀」は予定通り行われます。

祝賀パレードは、国民から祝福を受けられる儀式の1つ。
即位の礼の中心というわけではないため、祝賀パレードが延期になったからと言って祝日がなくなるわけではありません。

祝賀パレード延期で当日の交通規制はどうなる?

さらに気になるのは、10月22日の交通規制はどうなるのか?ということですね。

10月22日は朝から夕方まで、皇居・赤坂御所周辺は交通規制がかかる予定でした。


出典:http://www.koho.metro.tokyo.jp/2019/10/10.html

地図でいうと、赤い線の箇所がパレードコースの予定でした。
しかし、祝賀パレードは延期となり、当日は行われません。

ただし、即位の礼は行われますので、交通規制はあると考えています。
パレードコースはもともと交通規制の対象内なので、パレードがあってもなくても、交通規制はあるのではないでしょうか。

正式な発表はまだありませんので、もし詳細がわかりましたらすぐに追記します。

祝賀パレード次回の日程は?

2019年10月22日に行われる予定だった祝賀パレード。
祝日といえど仕事の方もいたと思いますが、祝賀パレードのためにお休みにした!という方もいると思います。

天皇陛下を拝見できる貴重な機会なだけに、延期された祝賀パレードは次回いつ行われるのか?も気になりますね。

こちらに関しては、正式な日程はまだわかっていません。
当面の間 延期する、と言われているので、2019年10月中はなさそうですね・・・。

12月~2月は雪などが降る可能性もあることを考えると、2019年11月になるのではないか?と考えています。

→その後、日程が発表されました。
祝賀パレードは、2019年11月10日(日)に行われます。

延期後の祝賀パレードの交通規制は?

延期後の日程も気になりますが、祝賀パレードが行われる日の交通規制がどうなるのか?も気になるところです。

もともと行われる予定だった2019年10月22日は、即位の礼の関係で交通規制は実施されます。
ただ、祝賀パレードは多くの方が見に来るので、交通規制をしないと大混乱になりかねません。

おそらく、延期後の祝賀パレードが行われる際も交通規制はある、と考えています。
近隣の方はちょっと大変ですね・・・。

延期後の祝賀パレードの日の祝日は?

祝賀パレードが延期となったものの、10月22日は即位礼正殿の日ということで祝日になっています。

では、延期後の祝賀パレードが行われる日はどうなるのでしょうか?
祝日になるのか?平日になるのか?

2019年10月22日の祝日は、あくまで即位の礼のための祝日です。
祝賀パレードは儀式の中の1つなので、中心的なものではありません。

その点を踏まえると、祝賀パレードが行わる日は通常の平日扱いになると考えています。

ただそれだと仕事の方は行けないので、もしかすると土曜日、日曜日に行われる可能性はあるかもしれませんね!

→その後、2019年11月10日に行うと発表がありました。
11月10日は日曜日なので祝日ではなくもともとの休日であり、振替休日などもありません。

知っておきたい即位の礼の知識

今回は祝賀パレードの延期に関する内容をまとめてきました。
しかし、実際に祝賀パレードってなに?即位の礼ってなに?という方もいると思います。

即位の礼は、新しく天皇についたことを公に告げる一連の儀式のことをいいます。
即位の礼は同日に全て行われるわけではありません。

令和の場合は、それぞれ以下の日程で行われました。

2019年
4月30日
退位礼正殿の儀この日までの天皇陛下が退位
5月1日剣璽等承継の儀皇位継承のしるしを引き継ぐ
5月1日即位後朝見の儀公式に国民の代表と会う
10月22日即位礼正殿の儀国内外に即位を宣明する
10月22日祝賀御列の儀国民に天皇即位を披露
祝賀パレード
10月22日
25日、29日、30日
饗宴の儀国内外の代表や賓客が招待され
天皇即位を祝う

祝賀パレードは即位の礼の1つであり、即位の礼の中心となるのは「即位礼正殿の儀」ということですね。
長い期間かけて行われる、 最高の皇室儀礼なのです。

国民から祝福を受ける祝賀パレード、天皇陛下も楽しみにしていたことと思います。
中止ではなく延期なので、また祝賀パレードを行ってくれることを私達も楽しみに待ちましょう!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ