スポンサードリンク

PUBGのライオンスキンの致命的な不具合とは?修正・再販はいつ?【レオジャンプスーツ】

4.3アップデートが実施された人気バトルロイヤルゲーム「PUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)」のPC版において、ハロウィンスキンが登場しました。
その中でも、レオジャンプスーツと言われるライオンスキンは注目を集めており、購入した方も多いかと思います。

そして、これから購入しよう!と思っていた方もいるかもしれませんが、まさかの販売一時中断となりました。
公式的に発表がありましたが、ライオンスキンに「致命的な不具合」があったようです。

スキンで強さが変わるわけではないので、致命的な不具合ってなんなのか気になりますよね。
その理由がやばすぎるとネットで話題になっています!

PUBGの歴史に残る致命的な不具合になるかもしれませんw

スポンサードリンク

PUBGのライオンスキンが販売一時中断

4.3アップデートより、PUBGにてハロウィンスキンが登場しました。
その中でも目を引くのが、ライオンスキンの「レオジャンプスーツ」です。

フォートナイトなどでもそうですが、見た目が動物スキンって人気があるんですよね!
スキンを変えても強さに変化があるわけではないのですが、ヘビーユーザーにとってスキンはステータスの1つでもあります。

そんなPUBGのスキンですが、なんとライオンスキンが一時販売中断となってしまいました。

発表があったのは9月27日ですが、9月28日以降もネットでは話題になっています。
PUBGに興味がなかった方も、ライオンスキンがなぜ販売中断になってしまったのか気になりますよね・・・?w

PUBGのライオンスキンの致命的な不具合とは?

今回、ライオンスキンが一時販売中断になったのは「致命的な不具合」が理由とされています。
致命的な不具合と聞くと、ゲームの進行に影響するようなことを想像してしまいますよね。

しかし、PUBGはスキンを変更しても強さには影響ありません。
見た目がただ変わるだけなので、自己満足的な部分があるわけです。

では、ライオンスキンの致命的な不具合とはいったいなんなのでしょうか?

ライオンスキン発売後、ネットでとある画像が話題になりました。
その画像がこちら。

空を飛んでいる際、ライオンの尻尾の部分がやばいことになっているのですw
色や形、場所的に完全にアウト!!w

降下時にこのような状態になっていたのですが、オスらしさが全開になってしまっているんですね・・・w

これがネットで話題となり、PUBG側も「致命的な不具合」として販売を一時中断ということになったのです。
テスト段階でチェックしなかったんですかね・・・?w

PUBGのライオンスキンを購入済の場合はどうなる?

2019年9月27日19時時点で、ライオンスキンの販売は一時中断されています。
修正が完了されるまでは販売されないのですが、既に購入してしまった方はどうなるのでしょうか?

既に購入済みの方は、ライオンスキンが自動回収となります。
その後、BPが返金されますので、ライオンスキンを使うことができません・・・。

奇跡の瞬間を見ることはもうできませんが、自分自身で見た方はいるんでしょうか?w

PUBGのライオンスキンの修正完了・再販はいつ?

その後、9月27日に不具合修正のパッチが適用されています。
しかし、そのパッチの中にはライオンスキンについては一切触れていません。

今後、いつ再販されるのか等のお知らせもないため、現時点では未定のようです。
ただ、2019年10月1日から増税されるので、スキンの値段も一部見直しされるかもしれません。

もしそのタイミングでライオンスキンが復活したら、値段がどうなるのかも気になるところですよね・・・。
できれば9月中には修正完了・再販して欲しいところですがどうなるのか・・・?

PUBGならずゲーム界の歴史に残るかも・・・?

今回のPUBGの「致命的な不具合」の理由がかなり衝撃でしたね・・・w
不具合というぐらいですから、ライオンスキンにしたらゲームが強制終了するとかそういう問題かと思っていました。

まさかのビジュアル的な問題だとは・・・。
それを致命的な不具合と表現しているところが、また面白さを際立たせてしまっている気がしますw

PUBGのライオンスキンのビジュアル的な問題は、今後ゲーム界の歴史に残るネタになりそうですね・・・w

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ