スポンサードリンク

鈴木梨央が嫌い?演技はうまい?下手?顔がでかい?あさが来たで玉木宏の許嫁役w

NHKの連ドラ「あさが来た」で今井あさの子役時代を鈴木梨央(すずき りお)ちゃんが演じています。
今井あさには許嫁がいるのですが、その白岡進次郎役を玉木宏が演じるというシュールな設定がありますw

鈴木梨央ちゃんについては、小学校(埼玉のどこ?)や、顔がでかい印象があって歯並が悪いことが気になりますね。
嫌いという声もありますので、演技力(うまい?下手?)も含めてまとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

「あさが来た」で鈴木梨央が玉木宏の許嫁役!その差25歳

2015年9月28日にNHKの連ドラ「あさが来た」がスタートしました。

設定は幕末。
京都の豪商である今井家の次女「あさ」を追っていくドラマです。

この「あさ」の子供時代を演じているのが鈴木梨央ちゃんです。
初回を見る限り、なかなかの好演でした。

鈴木梨央「あさが来た」

しかし、一つだけ無理があると思われるシュールな設定がありました。

実は「あさ」には許嫁(いいなずけ)がいます。
要するに将来の結婚が親同士で決められているということですね。
結婚のお相手は、大阪有数の両替屋の息子「進次郎」です。

この進次郎を玉木宏さんが演じているのです。

鈴木梨央ちゃんは実年齢10歳。
玉木宏さんは実年齢35歳です。

その差はなんと25歳・・・・・・

ドラマの設定では一応11歳差です。
これはさすがにヤバいですw

特定層の方の妄想をかりたててしまうので、この配役はまずかったのではないかな、とwwwww
このままストーリーは進んでしまうので見守るしかありませんが・・・・・

鈴木梨央は子役の王道をゆく

suzuki-rio
出典:http://ameblo.jp/・・・

さて、鈴木梨央ちゃんは子役タレントとして、すでに知名度を獲得していますね。
なかなかの存在感もあるので、芦田愛菜ちゃん並に今後も活躍していくでしょう。

芸能活動は5歳(2010年)で始めています。
憧れは、やっぱり芦田愛菜ちゃんだったとか。

デビューは2013年のテレビドラマ『カエルの王女さま』でした。
同年「花は咲く」で歌手デビューも果たしています。

知名度を上げたのはNHK大河ドラマ『八重の桜』ですね。
八重の幼少期を見事に演じて注目を集めました。

2014年にはKDDI「auスマートバリュー」に、2015年には大塚製薬「ポカリスエット」のCMにも出演してますね。
2015年の最近はドラマ「37.5℃の涙」にも出演していましたね。

そして現在は朝ドラですから、まさに王道を行っているといっても過言ではないと思います。

鈴木梨央は埼玉県在住!小学校はどこ?

ということで、プライベートの部分も紹介していきましょう。

鈴木梨央ちゃんは父・母・姉の4人家族です。
お姉ちゃんは2015年現在、中学生だそうです。

さらにトイプードルの愛犬もいるいそうです。

現在は埼玉県在住ということで、現在は埼玉県内の小学校に通っています。
検索で調べると「小学校 どこ」と出てくるのですが、もちろん、小学校名は明かされていません。
福島県双葉郡大熊町立大野小学校合唱部と「花は咲く」の合唱は行っていますが、在籍小学校ではありませんw

ついでなので言及しますが、鈴木梨央ちゃんの水着画像はどこにもありません。
いつか演技で水着になることはあるかもしれませんが。

鈴木梨央ちゃんは顔がでかい?歯並びは?

ところで、鈴木梨央ちゃんについてよく言われていることがあります。
顔がでかい、大きいということですね。

たしかに少し大きい印象はありますw
けれど、まだ10歳(2015年現在)なので、今後等身バランスは変わってくることもあり得ます。

それに俳優さんは顔のでかい人が多いです。

木村拓哉さん、長瀬智也さん、成宮寛貴さんなどは顔がでかいと有名です。

キンタローさんもでかいです。
ここは比較してはいけないかw

綺麗どころで顔が大きいのは、松下奈緒さんや藤原紀香さんですね。

ファッションモデルをやるなら顔の大きさは致命傷ですが、俳優は関係ないです。

ちょっとだけ気になるのは歯並びでしょうか?
若干すきっ歯気味ですね。

suzuki-rio3
出典:http://matome.naver.jp/・・・

ただ、歯並びの悪さも俳優としては愛嬌になりますね。
なので、とくに問題ないとは思います。

演技はうまい?下手?嫌い?

子役について語るとき、必ず議論になるのが演技がうまいか下手か?です。
また、子役に対して「嫌い」という声も必ず出てきます。

鈴木梨央って嫌いなんだよねー
あーゆー喋り方の子役嫌い

これはツイッターの声ですが、必ず出てくる評価ですね。

このへんは少しフォローしておきます。
必ずしも鈴木梨央ちゃんが好きというわけではないのですがw

というのは、子役の子は大人と接する機会が多くなりますので、一般の子供とは雰囲気が変わってきてしまうと思います。
親にも大人には嫌われないように「愛想よく」みたいな教育を受けているはずですので。
そういう部分で、どうしても子供に「わざとらしさ」が出てしまうのは仕方ないかな、と。

加えて、俳優の宿命として役を演じることもあります。
演じた配役が嫌いでも、ここばかりは仕方ありませんwwww

そういう部分を差し引けば、鈴木梨央ちゃんの演技はかなり自然に映りますね。
子役の中でも演技はうまいほうではないでしょうか?

雰囲気もいわゆる無茶苦茶可愛い言われるタイプよりは、好感を受けやすいタイプだと思います。
このへん俳優として使いやすさというのはあるかな、と。

皆さんはどう感じるでしょうか?

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ