スポンサードリンク

ニンテンドー3DSのソフトリリースが終了?バーチャルコンソールの今後は?

任天堂の携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS」のソフト販売、ソフトリリースがついに終了するようです。

ニンテンドー3DSが初めて販売されたのは、2011年2月26日でした。
約8年、ソフトを出し続けた3DSが終了してしまうのは、任天堂ファンにとっては本当に寂しいことです。
VC(バーチャルコンソール)のサービスはどうなってしまうのでしょうか?

2017年7月には、Newニンテンドー3DSの生産終了を発表していました。
その後は、「Newニンテンドー3DS LL」「Newニンテンドー2DS LL」「ニンテンドー2DS」を中心に展開していましたね。

まだまだ頑張ってくれると思っていた3DS・・・、今後の携帯ゲーム機はどうなってしまうのでしょうか?
3DSの後続機は出るのでしょうか?

Switchが主流になってきている中、今後の後続機が気になるところです。

スポンサードリンク

3DSのソフトがついに幕を閉じる?


出典:https://www.nintendo.co.jp/

ニンテンドー(任天堂)のホームページのとある表示がネットで話題になっています。
なんと3DSの今後発売予定のソフトが消えているんです。

スケジュールを見たくても選択できない・・・。
不具合・・・?

今後の発売予定の箇所を見てみると・・・。

「大戦略 大東亜興亡史DX ~第二次世界大戦~」と、「モバイルボール」の記載しかないのです。
モバイルボールは、スマホゲームなので、3DSのソフトではありません。

そして、「大戦略 大東亜興亡史DX ~第二次世界大戦~」は、2019年5月26日に発売されています。
今冬と書かれていますが、既に発売されているんですよね・・・。

ということは、大戦略が3DSの最後の販売ソフトになるのかもしれないのです。

3DS大好きだったのにショックすぎる・・・。
ついにこの時が来てしまったのか・・・(泣)

その後、大戦略もスケジュールから消えて、モバイルボールのみの記載になってしまいました。
やはり3DSの新作ソフトは出ない可能性が高くなってしまいましたね・・・。

3DSのVC(バーチャルコンソール)も終了?

3DSといえば、VCと呼ばれるバーチャルコンソールサービスもありました。


出典:https://topics.nintendo.co.jp/

バーチャルコンソールは、WiiU、DSにもありました。
3DSのバーチャルコンソールは、SFC(スーパーファミコン)のソフトがいくつかリリースされています。

スーパーファミコン世代の方にとっては、携帯ゲーム機で懐かしいゲームができるのはかなり嬉しいですよね。
私もVCの配信を楽しみにしていた1人です。

ドンキーコングやゴエモンがリリースされた時は、即購入しましたw
ゴエモンは全作やってきたので、VCで配信されたのは本当嬉しかったです。

スーパーファミコンのVC配信を発表後、最初の頃は複数のソフトが出ていました。
どんどん出てくるのかと思いきや、追加されるソフトはどんどん減っていきましたね・・・。

もし、3DSのソフトリリースが終了するとなると、VCも終了してしまう可能性があります。
もっと出して欲しいソフトはたくさんあるのに・・・!!

3DSのオンラインサービスはいつまで?

3DSには、ニンテンドーネットワークを使用したオンラインプレイができるソフトもあります。

・大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS
・マリオカート7
・モンスターハンターダブルクロス
・パズドラクロス
・ポケットモンスターサン・ムーン
・スーパーストリートファイター4

などなど・・・。

マリオカートは、Switchでも販売されていますが、3DSだって現役です!
オンライン対戦もまだまだ人がいますので、ちゃんとマッチングもします。

もし、3DSのソフトリリースが終了となると、オンライン対戦もできなくなってしまう可能性があるのです。

2005年11月にサービスを開始した「ニンテンドーWi-Fiコネクション」。
「ニンテンドーDS」および「Wii」のインターネット通信サービスで、オンラインで遊ぶことができました。
このサービスも、2014年5月20日で終了しています。

ちなみに、DSの時は2012年9月を最後にソフトリリースが終了しています。
約1年半後にオンラインサービスが終了しているんですね。

このことから、3DSのオンラインも2021年頃をめどに終了する可能性がありそうです。

今後の携帯ゲーム機はどうなる?後続機は?

3DSは、2011年2月に発売以降、ニンテンドーの携帯ゲーム機の主力でした。
その後、2DSなども発売されていますが、3DS派の人はかなり多いと思います。

ここで気になるのが、今後の携帯ゲーム機はどうなるのか?3DSの後続機は出るのか?ということですね。

ソフトリリースが終了してしまえば、3DS本体の生産終了も間近ではないか?と考えています。
現に、2017年にNewニンテンドー3DSの生産が終了しているのも気になるところ・・・。

さらに、ニンテンドーにはSwitchという大作があります。


出典:https://www.nintendo.co.jp/

Switchは、家庭用ゲーム機だけでなく、携帯ゲーム機としても使用できるのがウリですね。
ただ、携帯ゲーム機としてはちょっと大きすぎるんです・・・。
持ち運ぶのも荷物として嵩張るので、3DSのようなコンパクトさを求める方には微妙なところですよね・・・。

実は、新型Switchとして、上位版・廉価版が発売されるという噂があります。

実際の画像が出ているわけではないのですが、もしかすると新型Switchが携帯ゲーム機の後続機になる可能性も・・・。
持ち運びに特化したデザインになるのかもしれません。

いずれにしても、今後ニンテンドーが力を入れていくのはswitchになると考えています。
3DSのような携帯ゲーム機の後続機は出ないのかもしれないですね・・・。

まとめ

私自身、任天堂には幼少期から本当にお世話になっています。
特に3DSには思い入れが強く、色々なソフトで遊んできました。

3DSにはVC(バーチャルコンソール)という、SFC(スーパーファミコン)などの一部のゲームが遊べるサービスもありましたね。
中にはVCのために3DSを買った!という方もいらっしゃるかもしれません。

3DSのソフトリリースが終了したことで、今後VCがどうなっていくのかも気になるところです。
VCで配信して欲しいソフトはまだまだありますよね・・・!!

公式的に発表があったわけではないので、もしかするとまだリリースする可能性はあるかもしれません。
今後のニンテンドーダイレクトも要注目です。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ