スポンサードリンク

ニンテンドーカタログチケットの購入回数制限はある?有効期限は?お得?損?

2019年5月16日にニンテンドーダイレクト/ニンダイ(Nintendo Direct)で、任天堂Switch(スイッチ)に使用できる「ニンテンドーカタログチケット」が発表されました。
ニンテンドーオンライン加入者限定のめちゃくちゃお得なチケットですので、これは見逃せない!!

なんと、9,980円で任天堂ソフトのダウンロード版が2本も引き換えできるのです。
有名なソフトはあまりセールをしないので、「中古は嫌だけど安く欲しかった!」という方にはかなり朗報ですよね!

ただ、今までにないサービスなので、いろいろと疑問が出てきます。

ニンテンドーカタログチケットは何回購入できるのでしょうか?
購入回数に制限はある?

また、購入するための有効期限はあるのでしょうか?
さらに、購入した後の有効期限は?
購入したらすぐに使わないといけないのでしょうか?

今後発売するどうぶつの森などにも適応されるのかも気になりますね!
ニンテンドーカタログチケットが本当にお得なのか?損なのか?も要チェックです!

スポンサードリンク

ニンダイで「ニンテンドーカタログチケット」を発表

2019年5月16日、ニンテンドーダイレクト/ニンダイ(Nintendo Direct)にて、「ニンテンドーカタログチケット」が発表されました。

このチケットは、9,980円でチケットを購入すると、任天堂ソフト2本と引き換えできるというものです。

例えば、Switchで人気の「スプラトゥーン」と「大乱闘スマッシュブラザーズ」。
定価はそれぞれ6,458円、7,776円ですが、これらのソフトが2本9,980円で購入できてしまうのです。

めちゃくちゃお得じゃないですか!!
任天堂、神様!!

任天堂は頻繁にソフトのセールをしています。
しかし、大作ソフトはそうそうセールをしてくれないので、ほしかったソフトをこの機会に購入する大チャンス!

ニンダイの動画も貼っておきますね!

見ているだけでワクワク!
すでに何を買おうか考えている方も続出中!!

ニンテンドーカタログチケットの疑問

めちゃくちゃお得なチケットなだけに、いろんな疑問は出てきますよね。

購入期限はあるのか?
有効期限はあるのか?
購入回数の制限はあるのか?
購入条件はあるのか?
・・・等。

ホームページを見てもよくわからない、ニンダイをよく見てもわからない!という方のために、疑問を以下で分かりやすくまとめておきますね!

購入するための条件は?

まず最初に気になるのが、購入するための条件ですね。
誰でも購入できる!というわけではありません。

ニンテンドーオンライン加入者限定となります。

ニンテンドーオンラインは、個人プランとファミリープランがあります。

個人プラン ファミリープラン
1ヶ月(30日間) 300円
3ヶ月(90日間) 800円
12ヶ月(365日) 2,400円 4,500円

もともとニンテンドーオンラインに加入している方は、特に問題ありません。
しかし、加入していない方は、まずオンラインに加入する必要があります。

オンラインは使用しないけど、ニンテンドーカタログチケットはほしい・・・という方は、個人プランの1ヶ月300円を契約しましょう。
契約後にニンテンドーカタログチケットを購入すればOKです。

ちなみに、個人プランは1アカウントしか紐づけできません。
複数のアカウントを紐づけしたい場合は、ファミリープランに入る必要があります。

購入できるソフトは?

かなりお得なチケットですが、購入できるソフトに制限はないのか?も気になります。
全てのソフトに適用されるのか・・・?

まず、4,990円(税込)以下のソフトは対象外になります。
4,990円ならチケットを使う必要はないですもんねw

そのため、ダウンロード専用ソフトなどの激安ソフトには使えません。

主にパッケージ版でも販売されているソフトが対象になります。
ただし、それらも全てが対象というわけではなさそうです。

ニンテンドーカタログチケットが発表された5月16日時点では、今後発売されるソフトの対象は2本しか書かれていませんでした。
しかし、今後も大作ソフトの発売予定はありますので、順次記載されていくと思います。

対象ソフトについては、任天堂の公式サイトをご参照下さい。

ニンテンドーカタログチケット対象ソフトはこちら

定価も書かれているので、購入する際に計算もしやすいですw

購入回数に制限はある?

次に気になるのが、購入回数に制限はあるのか?ということですね。

9,980円でソフト2本が買えるとなると、正直1セットだけでは物足りない方もいると思います。
この機会にほしかったソフトをまとめ買いしたい!という方もいますよね。

購入回数の制限については、任天堂の公式サイトに記載はありませんでした。
しかし、米国のサイトには記載があります。

購入回数に制限なしということです。
ただし、同時保有枚数は8枚までとなります。

購入回数に制限なしとは・・・!!
これはかなり嬉しいですね。

購入するための期限はある?

購入回数に制限なしとなると、今後のためにも保有しておきたいところ。
そうはいっても、いつまで購入できるのか?期限はないのか?が気になります。

購入回数の部分でご紹介したTwitterに、期限についても書かれていました。
もう一度貼っておきますね。

米国のホームページには2019年7月末までと書かれています。

今後も無制限で買い続けられるのはさすがになさそうですね。
日本の任天堂公式サイトには記載がありませんが、今後追記される可能性はありそうです。

チケットの有効期限は?

購入回数に制限はなく、保有枚数は最大8枚まで。
そこまで保有していても、ニンテンドーカタログチケットの有効期限はいつまでなのか?を気にしておかないといけません。

せっかく購入しても、有効期限を過ぎたら捨て銭になってしまいます。

ニンテンドーカタログチケットは、購入から1年間(365日)有効となっています。
現在発売中のソフトはもちろん、今後発売されるソフトも対象になります。

購入すれば、1年以内なら任意のタイミングで使用ができるのです。

つまり、今後発売されるソフトのために買っておく!というのが賢いですね。
今後発売されるソフトのことも考えると、購入期限の7月末ギリギリに買うのがよりよいかもしれません!

ニンテンドーカタログチケットはお得?損?

結局のところ、ニンテンドーカタログチケットは本当にお得なのか?ということですね。

あまりにもオイシイ話には裏があるのでは?
損する部分はないの?という疑心暗鬼な声もあがっていますw

お得になる人はどんな人なのか?
損する人はどんな人なのか?

以下で考察していきますね。

お得になる人

まず、ニンテンドーカタログチケットがお得になる人はどのようなケースなのでしょうか?
メリット面とあわせて考えてみると・・・

・パッケージ版にこだわりがない方
・ダウンロード版はソフトの抜き差しをしなくてもいい
・大作ソフトがかなりお得に購入できる
・マイニンテンドーのゴールドポイントがもらえる

なんといっても、安く購入できる!というのは最大のメリットでありお得です。

「ASTRAL CHAIN」の8,618円と「大乱闘スマッシュブラザーズ」の7,778円。
定価で購入すると16,396円が、9,980円のチケットで購入できるなんてかなりお得ですよね!

さらに、ニンテンドーカタログチケットを購入すると、マイニンテンドーゴールドポイント「499ポイント」も付与されます。
ゴールドポイントは、ダウンロードソフト購入時に使えるので、ポイント分値引きされます。

ということは、実質9,481円がニンテンドーカタログチケット代になるわけです。

そして、ダウンロード版はソフトの差し替え不要!
面倒なソフトの持ち歩きをしなくても良いので、ダウンロード版はゲーマーにとっては欠かせませんw

損になる人

次に、ニンテンドーカタログチケットが損になってしまう人はどのようなケースになるのでしょうか?
いわゆるデメリット面ですね。

・パッケージ版派の方には不向き
・ダウンロード版だと飽きた時に売れない
・容量が必要になるので、MicroSDの容量の確認が必要
・有効期限内に使い切らないと損になる

1番の問題点は、ダウンロード版だとソフトが売れない・・・ということですね。
ゲームに飽きた時に売れないので、パッケージ版派の方にはあまりお薦めはできません。

また、ニンテンドーカタログチケットは購入してから1年間有効です。
その1年の間に欲しいソフトが出なかった場合は、無駄になってしまう可能性も・・・。

ちなみに私もどちらかといえばパッケージ版派ですw
ただ、かなりお得なこととソフトの差し替えの手間がないことを考えると、ダウンロード版でもいいのかな・・・と思っちゃいますね。

まとめ

任天堂ファンにとっては、ニンテンドーダイレクトは楽しみの1つですよね!

5月16日のニンダイは、マリオメーカーについて配信していました。
マリオメーカーを楽しみにしていた方だけでなく、任天堂ファンにとってびっくりなサプライズもありましたねw

全てのソフトが対象というわけではないですが、選ぶソフト次第では5,000円近くお得になる場合もあります。

しかも、購入制限も8回までと大盤振る舞い!!
16本のソフトが購入できることになるので、ダウンロード版に抵抗がない方は買いですね!

今後発売されるソフトには、どうぶつの森やポケモンなどがあります。
今のうちに購入して、新作ソフトをお得にゲットしちゃいましょう!

スポンサードリンク

2 Responses to “ニンテンドーカタログチケットの購入回数制限はある?有効期限は?お得?損?”

  1. 匿名 より:

    アストラルチェインとファイアーエムブレムを買う予定だったのでとりあえず6,176円お安くなりますね!あまりにお得すぎてドキドキします(笑
    今後ポケモン剣盾とどうぶつの森も買う予定なのでそれらも対象ソフトになるならあと2×2セットは買わないと…浮いた分を考えるとつい、どう森もう一つ、家族の分も買おうかなどと考えてしまいますね(;´・∀・)

    • 管理人 より:

      6,176円ってソフト1本分になりますもんね・・・!
      すごくお得なチケットだと思います^^
      この機会にほしかったソフトを大人買いできちゃうと思うと、選ぶ楽しみもありますし、今回は任天堂ファンには嬉しすぎます!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ