スポンサードリンク

ジャニーズJrがバーチャルアイドルでデビュー!声優やモデルは誰?

2019年2月17日に、ジャニーズがバーチャルアイドルとしてデビューするという衝撃のニュースが出ました。
Johnny’sxSHOWROOM 「バーチャルジャニーズプロジェクト(VJP)」として、ジャニーズ初のバーチャルアイドルがデビューです。

配信日は2月19日21時半より「SHOWROOM」で始まり、2人のジャニーズJr.が声を担当するようです。

声優担当は、なにわ男子の藤原丈一郎さんと大橋和也さんの関西ジャニーズJr.のお2人。
バーチャルアイドルとして登場するキャラクターのデザインは、「HoneyWorks」イラストレーターのヤマコ先生が担当です。

投げ銭方式での課金要素もあるそうです。
そして、今後の人気次第ではCDデビューの可能性もあるとか・・・。

さらに、今回のバーチャルアイドルデビューに関しては、滝沢秀明さんの意向が強いそうです。

ネットでは様々な意見が出ており、ファンは複雑な心境になっているようです。

スポンサードリンク

ジャニーズがバーチャルアイドルデビュー


出典:https://nijimen.net/topics/21295

2019年2月17日にジャニーズがバーチャルアイドルデビューするというニュースが出ました。

ジャニーズといえば、2018年1月まではWEB上に写真などが掲載されることを制限していたことで有名です。
テレビ局のホームページにも写真掲載がNGだったことなど、かなり制限が激しかったんですよね。

そんな中で、まさかのバーチャルアイドルを輩出するというのは、かなりの衝撃ニュースです。

バーチャルアイドルの配信日は?

今回のバーチャルアイドルの配信日ですが、以下の日程で正式に配信されました。

配信日:2019年2月19日21時30分~
配信箇所:SHOWROOM

発表があったのは2019年2月17日ですから、わずか2日後に配信開始になったわけです。
そして、2019年2月19日12:00に、正式な発表がありました。

2019年2月19日21:30より、SHOWROOMで生配信が行われます。

SHOWROOMのURLは以下に貼っておきますね!

バーチャルアイドル SHOWROOMはこちら

バーチャルアイドルのキャラクターとモデルは?

今回のバーチャルアイドルは、国内の人気クリエイター「HoneyWorks」イラストレーターのヤマコ先生が担当です。

キャラクター名は海堂 飛鳥(かいどう あすか)、苺谷 星空(いちごや かなた)となっています。

画像を見た感じでは、ジャニーズの誰かをモデルにしている感じはなさそうですね・・・。
完全なオリジナルキャラクターなんだと思います。

もし誰かに似てる!という声が上がりましたら、追記しますね!

バーチャルアイドルの声優は?

ジャニーズのバーチャルアイドルは、ジャニーズJr.から2人が声を担当しています。
アイドルというぐらいですから、もちろんボイスだけでなく歌唱も入ってくると思います。

そうなると、声優を担当する2人のジャニーズJr.は誰?って疑問が出てきますよね。

声優を担当するお2人については、2019年2月19日に発表がありました。

海堂 飛鳥
(CV:藤原丈一郎さん)
(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)
苺谷 星空
(CV:大橋和也さん)
(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)

まさかの衝撃!
なにわ男子のお2人が声優に抜擢されました。

なにわ男子といえば、2018年10月に結成された関西ジャニーズJr.ユニット。
まだデビューはしていないのですが、デビューよりも先にバーチャルアイドル・・・?って感じがありますね・・・。

情報解禁とともに、YouTubeに動画も出ていました!

バーチャルアイドルは人気次第でデビューも?

ジャニーズのバーチャルアイドルデビューは、ただデビューするだけではありません。

・投げ銭方式の課金要素あり
・人気次第ではデビューの可能性もあり

まず、バーチャルアイドルには課金要素があります。
投げ銭方式というのは、自分の好きな金額だけ課金するということになると思います。

課金ゲームなどは、1000円、5000円というように課金単位が決まっていますよね。
投げ銭方式にすることで、課金金額は決まっておらず、好きな単位で課金できるのではないでしょうか。
1円単位なのか、100円単位なのかは、配信後に確認してみますm(_ _)m

そして、このバーチャルアイドルの人気次第ではCDデビューの可能性もあるそうです。

2019年1月に男子高校生のバーチャルアイドルユニット「LIP✕LIP」がデビューしました。
LIP✕LIPのように、仮想キャラでのデビューになるんだと思います。

・・・ということは、声優を担当しているジャニーズJr.のお2人が生身でデビューできなくなるのでは・・・?
それとも、Aqoursのようにキャラクターと実写化の両用でいくのでしょうか?

バーチャルアイドルは滝沢秀明さんの意向?

ジャニーズのバーチャルアイドルプロジェクトは、滝沢秀明ジャニーズアイランド社長の意向が強いという情報もあります。


出典:https://mantan-web.jp/article/20181227dog00m200020000c.html

滝沢秀明さんといえば、2018年9月10日に「タッキー&翼」を卒業、解散。
そして、2018年末で芸能活動を引退して、ジャニーズJr.育成やプロデュース業に専念することを発表しました。

そんな滝沢秀明さんは、EXILEや三代目J Soul Brothersなどを生み出したLDHの社長HIROさんを参考にしているようです。

ジャニーズJr.のグループの1つである「SnowMan」もその動向が見られますよね。
2012年に結成されたSnowManは6人でしたが、2019年3月に新たに3人のメンバーが加わります。

SnowManは滝沢秀明さんが命名しており、特に思い入れが強いグループだと思います。
しかし、SnowManは2019年2月17日時点ではデビューをしていません。

そんな中で新たにバーチャルアイドルへ参入する滝沢秀明さんは、何を思うのでしょうか・・・?

ファンからは反対意見が多数

今回のバーチャルアイドルデビューについて、ネットではファンの声が多くあがっています。
その多くが「バーチャルアイドルの前に、他に頑張っているジャニーズJr.をデビューさせてほしい」といった複雑な心境の内容となっています。

確かに、アイドルとして活動したくてジャニーズに入った方がほとんどのはずです。
声優になりたくて入ったわけではないのに・・・というファンの気持ちもとてもわかります。

第2弾以降もある?

バーチャルアイドルについて、正式な発表があった際、第1弾に関西ジャニーズJr.内ユニット「なにわ男子」扮する2人のキャラというワードが出ました。

第1弾ということは、第2弾もある可能性が出てきたわけです・・・。

もしかして、なにわ男子の残りのメンバーを第2弾、第3弾で追加するんでしょうか?
そして、人気が出たらなにわ男子デビュー&バーチャルアイドルの両用で行くんでしょうか?

謎は深まるばかりですが、Johnny’sxSHOWROOM 「バーチャルジャニーズプロジェクト(VJP)」ができたということは、今後もバーチャルアイドル方面に力を入れていく可能性はありそうです・・・。

まとめ

あのジャニーズがバーチャルアイドルに参入するのは、かなり予想外でした・・・。

ここ最近は、Vtuber(Vチューバー)が流行っていますよね。
Vtuberは、バーチャルアイドルがyoutubeなどで動画公開を行うものですが、ビジネス面ではメリットのほうが多いと言われています。

時代の流れに沿って、アイドル界もどんどん変わっていくのかもしれません。

ファンとしてはかなり複雑な気持ちになりますが、今後の動向が気になるところです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ