スポンサードリンク

高校野球春センバツ2017出場校・日程・組み合わせ・結果全速報!優勝候補も予想!

2017年度の第88回高校野球春の選抜(センバツ)出場校が1月27日に決定しました。
全国から選抜された32校が闘う春の甲子園。

選考会で発表された21世紀枠、補欠校を含む出場校一覧や春選抜の日程、トーナメントの組み合わせをまとめます。
さらに優勝候補も予想するとともに、予想が当たるかどうか、試合結果も速報でお伝えします!
いわば、高校野球春のセンバツ2017完全版です。

優勝校が決定しました!

スポンサードリンク

試合のトーナメント表と日程・結果速報はこちら


高校野球春のセンバツ2017の出場校一覧(補欠校含む)と実力指数

2017年1月27日の選考会にて高校野球春のセンバツ2017の出場校が発表!
地域ごとの出場校、21世紀枠、補欠校を一覧にしました。

さらに各校の5段階評価による実力指数を印で示しました!
実力指数はあくまでも個人的見解ですので、ご了承くださいませ!

【北海道】
出場校 札幌第一
※2年連続2回目
※道大会優勝
補欠校 札幌日大
【東北】
出場校 仙台育英(宮城)
※2年ぶり12回目
※東北大会優勝
★★★★☆
盛岡大付(岩手)
※4年ぶり4回目
※東北大会準優勝
補欠校 酒田南(山形)、聖光学院(福島)
【関東】
出場校 作新学院(栃木)
※5年ぶり10回目
※関東大会優勝
★★★★★
前橋育英(群馬)
※6年ぶり2回目
※関東大会ベスト4
健大高崎(群馬)
※2年ぶり3回目
※関東大会ベスト4
東海大市原望洋(千葉)
※7年ぶり2回目
※関東大会準優勝
★★★★☆
早稲田実(東京)
※4年ぶり21回目
※都大会優勝
★★★★★
日大三(東京)
※6年ぶり19回目
※都大会準優勝
★★★★☆
補欠校 慶応(神奈川)、山梨学院(山梨)、日野(東京)、国士舘(東京)
【東海】
出場校 静岡(静岡)
※2年ぶり16回目
※東海大会優勝
★★★★☆
至学館(愛知)
※初出場
※東海大会準優勝
補欠校 中京大中京(愛知)、三重(三重)
【北信越】
出場校 福井工大福井(福井)
※2年連続5回目
★★★★☆
高岡商(富山)
※12年ぶり4回目
補欠校 日本航空石川(石川)、日本文理(新潟)
【近畿】
出場校 履正社(大阪)
※3年ぶり7回目
※近畿大会優勝、神宮大会優勝
★★★★★
大阪桐蔭(大阪)
※3年連続9回目
※近畿大会ベスト4
★★★★★
滋賀学園(滋賀)
※2年連続2回目
※近畿大会ベスト4
智弁学園(奈良)
※2年連続11回目
※近畿大会ベスト8
高田商(奈良)
※23年ぶり3回目
※近畿大会ベスト8
神戸国際大付(兵庫)
※7年ぶり4回目
※近畿大会準優勝
★★★★☆
報徳学園(兵庫)
※3年ぶり21回目
※近畿大会ベスト8
補欠校 和歌山東(和歌山)、上宮太子(大阪)
【中国/四国】
出場校 宇部鴻城(山口)
※2年ぶり3回目
※中国大会優勝
呉(広島)
※初出場
※中国大会準優勝
創志学園(岡山)
※2年連続3回目
※中国大会ベスト4
明徳義塾(高知)
※2年連続17回目
※四国大会優勝
★★★★☆
帝京五(愛媛)
※48年ぶり2回目
※四国大会準優勝
補欠校 鳥取城北(鳥取)、広島新庄(広島)、英明(香川)、済美(愛媛)
【九州】
出場校 福岡大大濠(福岡)
※26年ぶり4回目
※九州大会優勝
★★★★☆
東海大福岡(福岡)
※32年ぶり2回目
※九州大会準優勝
熊本工(熊本)
※10年ぶり21回目
※九州大会ベスト4
秀岳館(熊本)
※2年連続3回目
※九州大会ベスト4
★★★★☆
補欠校 鹿児島実(鹿児島)、佐賀商(佐賀)
【21世紀枠】
出場校 不来方(岩手)
※初出場
多治見(岐阜)
※初出場
中村(高知)
※40年ぶり2回目
補欠校 高千穂(宮崎)、洛星(京都)

以上が春のセンバツ出場校です。
合計32校が優勝を目指して闘います。

高校野球春のセンバツ2017の優勝候補を予想!

球場

春のセンバツ2017出場校が決定したところで、どの高校が優勝するのか、予想してみました!

優勝候補になるのは・・・以下4校が濃厚だと考えています。
寸評とともに紹介します。

優勝候補1:早稲田実(東京)
明治神宮大会準優勝校。
誰もが知る超大型スラッガー清宮幸太郎選手の高校です。
さらに野村大樹選手が清宮選手に劣らないパワーヒッターです。
早稲田実が勝ち続けるには相手チームに打ち勝つことが必須ですが、新たに主将となった清宮選手がチームを力強くまとめています。
明治神宮大会では決勝で破れましたが、むしろ発奮材料になっていると思われます。
注目をパワーに変えられるようになってきているので、本大会ではやってくれそうな予感がします。
期待も込めて・・・w
★1回戦勝利★
★2回戦敗退★
優勝候補2:履正社(大阪)
明治神宮大会優勝校。
強いというなら、ナンバー1は履正社でしょう。
清宮選手にも劣らない西の大砲・安田尚憲選手を中心とした超強力打線のチームですが、実は攻守にスキを見せません。
エースの竹田祐投手もなかなかの好右腕で、簡単には打てません。
まとまりのあるチームだけに勝ち進んでいくと思われます。
★1回戦勝利★
★2回戦勝利★
★準々決勝勝利★
★準決勝勝利★
★決勝敗退★
優勝候補3:作新学院(栃木)
関東大会優勝校。
そして言うまでもなく2016年夏の甲子園の優勝校です。
そのときのメンバーは今井投手を始め残っていませんが、魂は残されているように感じます。
今はエース・大関秀太郎投手を中心としたチームで、試合巧者だけに侮れません。
★1回戦勝利★
★2回戦敗退★
優勝候補4:大阪桐蔭(大阪)
履正社が注目される中、優勝を狙っていそうなのが大阪桐蔭です。
とにかく1年生の多い若いチームです。
エースの徳山壮磨投手を始め、香川麗爾投手、根尾昴投手、横川凱投手らがすべて140キロを超えます。
野手もスーパー1年生が勢揃い。
若さの勢いを武器に一気に頂点へなんてこともあるかもしれません。
★1回戦勝利★
★2回戦勝利★
★準々決勝勝利★
★準決勝勝利★
★決勝勝利★

一般的に春のセンバツは夏の甲子園と比べて、「投手力」が重要と言われます。
ただ、2017年の出場校は「打」のチームが多い印象があります。
打撃戦を制していく場面はいつもより多く見られると思います。

とはいえ、野球は試合が終わるまで何が起こるか分かりません。
もしかしたら、全くノーマークの高校がするすると勝ち抜いて優勝することもあるかも・・・?
今年も春の甲子園から目が離せませんね。
新時代を迎えたチームたちの健闘を祈っています!

高校野球春のセンバツ2017のトーナメント&組み合わせ

3月10日(金)9:00~に春のセンバツ高校野球2017の抽選会がありました
これにより、トーナメント・組み合わせが決まりました。

高校野球春のセンバツ2017の日程&対戦&結果速報

高校野球春のセンバツ2017の日程は以下の通りで進められます。
開会式含む試合の初日は3月19日(日)です。

試合時間を示す対戦表も書き込みました。
さらに対戦結果も速報で書き込んでいきますので、ブックマークしておくと便利かなと思います!

★4月1日決勝戦の結果を今すぐ見る

※3月26日に引き分け再試合が2つ出たため、9日目以降の日程が変更になりました。すでに修正済みです!

■第1日 3月19日(日)
9:00~開会式
作新学院(栃木)添田真聖主将が選手宣誓
10:30~第1試合(1回戦)
呉(広島) 6-5 至学館(愛知)
※1回裏に至学館が1点先制!2回表に西岡のスクイズで追いつき、5回表には池田の犠打で呉が突き放す!5回裏に藤原(大)の2点タイムリーで至学館が逆転!さらに8回表にスクイズで追加点!9回表に上垣内と池田のタイムリー2塁打で呉が同点!試合は延長線へ!12回表に呉が2点勝ち越す!12回裏に至学館は1点返すも・・・守備妨害で3アウト試合終了!
13:00~→14:00~第2試合(1回戦)
履正社(大阪) 12-5 日大三(東京)
★注目カード★
※1回裏に大西の3塁打等で日大三が2点先制!3回表に西山の2塁打で履正社が1点返す!5回表には石田の3ランホームランで逆転!7回表には溝辺のタイムリーヒットで貴重な追加点!7回裏には桜井のタイムリー2塁打で2点返して日大三も粘る!さらに8回裏には津原のタイムリー3塁打でついに同点に追いつく!しかし、9回表には溝辺と安田、若林、白滝のタイムリー等で履正社が一挙に大量7点を奪う!9回裏に日大三が粘るも得点ならず試合終了!
15:30~→17:00~第3試合(1回戦)
智弁学園(奈良) 9-0 熊本工(熊本)
※1回表に西岡のタイムリーヒットで智弁学園先制!3回表にも再び西岡のタイムリー2塁打で追加点!さらに5回表にもワイルドピッチで追加点!6回表には足をからめた攻撃で3点追加!8回表には松本のタイムリー2塁打で追加点!9回表には太田の2ランホームランで追加点!そのまま試合終了!松本竜也投手は2安打完封!智弁学園強し・・・
■第2日 3月20日(月)
9:00~第1試合(1回戦)
高岡商(富山) 9-10 盛岡大付(岩手)
※1回表に筏の2ランホームランで高岡商が先制!1回裏に須藤のタイムリー2塁打で盛岡大付が同点に追いつき、2回裏に松田のソロホームランで追加点!3回表に吉本のタイムリーヒットで高岡商が同点!さらに4回表に島村のタイムリー3塁打などで3点加えて突き放す!4回裏には植田、林、大里にタイムリーが出て盛岡大付が3点加えて同点!さらに5回裏に松田、植田にタイムリーが出て2点加える!しかし、高岡商も負けてない!6回表には久保のタイムリー、島村の犠打で同点に追いつく!試合は延長線へ!10回表に中村昂のタイムリーで高岡商が勝ち越す!しかし、盛岡大付も粘りを見せる!10回裏に林のサヨナラヒットで大熱戦に終止符!
11:30~→12:00~第2試合(1回戦)
報徳学園(兵庫) 21-0 多治見(岐阜)
※1回表に片岡、神頭のタイムリーヒットで早くも報徳学園が2点先制!3回表には報徳学園の打線が止まらない!池上、長尾、岡本、小園、永山のタイムリー等で一挙8点追加!さらに6回表には片岡のタイムリー等で2点追加!7回表には永山、篠原のタイムリーで4点追加!9回表には小園のホームランと神頭、羽渕のタイムリーで5点追加!9回裏には多治見への大応援になるも力尽きる・・・!報徳学園は西垣-津高-大石-池上の投手をつないだ完封リレー!恐ろしい甲子園です・・・
14:00~→14:45~第3試合(1回戦)
中村(高知) 1-5 前橋育英(群馬)
※2回裏に田中のタイムリーヒットで前橋育英が2点先制!そのまま5回まで両チームとも得点が入らず!6回裏に小池、丸山のタイムリーヒットで前橋育英が貴重な3点追加!9回表に岡上のタイムリーヒットで中村は意地の1点をもぎとるも・・・反撃もそこまで!
■第3日 3月21日(火)→雨天中止
※以下の日程も修正しました!
■第3日 3月22日(水)
9:00~第2試合(1回戦)
創志学園(岡山) 3-6 福岡大大濠(福岡)
2回裏に樺嶋の2ランで創志学園先制!3回裏に稲本のタイムリー3塁打で2点追加!4回裏に樺嶋のホームランで1点追加!6回表に金山のタイムリー3塁打で2点、8回表にも金山の犠打で福岡大大濠が1点返す!8回裏に押し出し四球で福岡大大濠が貴重な追加点!そのまま試合終了!
11:30~第2試合(1回戦)
滋賀学園(滋賀) 6-2 東海大市原望洋(千葉)
※1回表に知念のタイムリー内野安打で滋賀学園先制!3回裏に悪送球で東海大市原望洋が同点にするも、4回表には棚原の犠打で滋賀学園が突き放す!しかし、東海大市原望洋も負けてない!5回裏には藤本のタイムリーヒットで追いつく!試合は延長戦へ!14回表に均衡破れる!真藤、後藤、武井のタイムリー等で滋賀学園が一挙4点追加!そのまま試合終了!
※速報:侍ジャパン、米国に1-2で敗れる・・・
14:00~→15:10~第3試合(1回戦)
札幌第一(北海道) 1-11 健大高崎(群馬)
※2回裏に大越、今井のタイムリーで健大高崎が3点先制!3回裏に押し出し四球2つで2点追加!6回表に宮沢のタイムリー2塁打で札幌第一が1点返す!しかし、7回裏に安里のタイムリー、さらに山下の満塁ホームランで5点追加して健大高崎が突き放す!8回裏には代打上野のソロホームランで1点追加!そのまま試合終了!
■第4日 3月23日(木)
9:00~第1試合(1回戦)
福井工大福井(福井) 6-4 仙台育英(宮城)
★注目カード★
1回裏に佐川、杉山のタイムリーで仙台育英が2点先制!4回表に山岸の2ランホームランで福井工大福井が同点!6回裏に山田の犠打、杉山のタイムリーで仙台育英が2点勝ち越し!8回表に島谷のタイムリーで福井工大福井が再び同点に!さらに9回表に冒頭で勝ち越し!さらに吉田のタイムリーで1点追加!2点差のまま試合終了!最後の最後で福井工大福井が競い勝つ!
11:30~第2試合(1回戦)
秀岳館(熊本) 11-1 高田商(奈良)
3回表に半情のタイムリーヒットで秀岳館が1点先制!3回表は秀岳館のビッグイニングに!半情、渡辺、木本のタイムリーで3点追加!さらに幸地の満塁ホームランで4点追加!6回裏に山崎のタイムリー2塁打で高田商が1点返す!しかし、7回表には赤坂のタイムリー内野安打、半情の犠打などで3点追加し秀岳館が大きく突き放す!そのまま試合終了!
14:00~第3試合(1回戦)
作新学院(栃木) 9-1 帝京第五(愛媛)
※1回表に中島、相原、加藤の連続タイムリーで作新学院が3点先制!3回表には大久保、大関のタイムリーで2点追加!4回表には中島、相原の連続タイムリー2塁打で2点追加!6回表には佐藤投手の冒頭でさらに1点追加!7回表には押し出しで1点追加!9回裏に堀内のタイムリー2塁打で1点返すも帝京第五の攻撃そこまで!
■第5日 3月24日(金)
9:00~第1試合(1回戦)
神戸国際大付(兵庫) 1-2 東海大福岡(福岡)
※2回表に荒木のタイムリーヒットで神戸国際大付が1点先制!3回裏に北川の内野安打&悪送球で東海大福岡が同点に追いつく!以降8回終了まで均衡が破れず緊迫したゲーム・・・!9回裏にドラマが起こる! ランナー1,2塁で橋本のショートゴロを送球ミスして東海大福岡がサヨナラ勝ち!
11:30~→11:15~第2試合(1回戦)
早稲田実(東京) 5-4 明徳義塾(高知)
★注目カード★
※1回裏に今井、近本の連続タイムリーで明徳義塾が3点先制!2回表に野田のタイムリーで早稲田実が1点返す!7回表に野田のタイムリー3塁打でさらに1点返して1点差に!しかし、8回裏に谷合のソロホームランで明徳義塾が突き放す!9回表に野田のサードゴロの間に早稲田実が1点返す!そして2アウト!横山のピッチャーゴロを北本投手がファンブルしてバッターセーフ!清宮の打席にまわる!清宮はフォアボールで満塁!野村は押し出しフォアボール!早稲田実は土壇場で同点に追いつく!試合は延長戦へ!10回表に野田のタイムリーでついに早稲田実が勝ち越す!野田は4打点!そのまま試合終了!
※清宮幸太郎選手:4打数1安打1四球
14:00~→14:20~第3試合(1回戦)
不来方(岩手) 3-12 静岡(静岡)
※1回表に小比類巻のタイムリー2塁打で不来方が1点先制!1回裏に満塁で森のショートゴロの間に静岡が1点をあげて同点!さらに藤田、稲角、池谷の連続タイムリーで一挙4点追加して逆転!3回裏に満塁押し出しのフォアボールで1点追加!5回裏には小柳、前田のタイムリー等で3点追加!7回裏には成瀬のタイムリー2塁打で1点追加!8回表に春投手のワイルドピッチ等で不来方が2点返すも8回裏に前田の犠打、大石のタイムリーで静岡が2点追加して点差は詰まらない!そのまま試合終了!
※不来方(こずかた)高校は部員10名のチームです!
■第6日 3月25日(土)
9:00~第1試合(1回戦)
宇部鴻城(山口) 0-11 大阪桐蔭(大阪)
※1回裏に山本が満塁押し出しで大阪桐蔭が先制!さらに根尾、坂之下のタイムリー等で一挙5点もぎとる!1回裏には山田のタイムリーヒットで1点追加!4回裏には山田の2ランホームランでさらに2点追加!5回裏には宇部鴻城のエラーを利用して2点追加!8回裏には嶋谷の後逸により1点追加!そのまま試合終了!大阪桐蔭は徳山-香川-柿木の投手リレーで2安打完封!
11:30~→11:45~第2試合(2回戦)
呉(広島) 0-1 履正社(大阪)
※1回裏に若林のタイムリー2塁打で履正社が1点先制!その後はじりじりとした投手戦が繰り広げられる!そのまま試合終了!履正社・竹田祐投手は2安打完封!
14:00~→13:50~第3試合(2回戦)
智弁学園(奈良) 1-5 盛岡大付(岩手)
※5回まで智弁学園、盛岡大付ともに1安打ずつの完全な投手戦を展開!6回裏についに均衡が破れる!大里のタイムリー2塁打で盛岡大付が先制!さらに7回裏に田渕(二)のフィルダースチョイス、林のタイムリーヒットで3点追加!8回裏には臼井のタイムリーで1点追加!わんこそば打線は蓋をするまで止まらない!9回表に智弁学園がノーアウト満塁の好機を作るも1点どまりで試合終了!盛岡大付・三浦瑞樹投手は4安打完投!
■第7日 3月26日(日)
9:00~第1試合(2回戦)
前橋育英(群馬) 0-4 報徳学園(兵庫)
※1回裏に池上、長尾のタイムリーなどで報徳学園が一挙4点先制!その後は完全な投手戦で両チームとも得点は入らず!9回裏に前橋育英が2死1,2塁と粘りを見せるも1本が出ず試合終了!西垣雅矢投手は4安打完封!
11:30~→11:15~第2試合(2回戦)
福岡大大濠(福岡) 1-1 滋賀学園(滋賀)
※1回裏に武井のタイムリーヒットで滋賀学園が1点先制!以降は投手戦!昨日今日とこのパターンが多いので、今は守り神が甲子園にいるのか・・・・と思ったら、8回表に試合が動く!東のタイムリーヒットで福岡大大濠が終盤に同点に追いつく!試合は延長戦へ!滋賀学園は2試合連続延長戦!延長戦も大熱戦を繰り広げる!15回裏に滋賀学園が2死3塁にするも得点入らず!規定により引き分け再試合!
※再試合は28日に行われることになりました!
名物滋賀学園の応援動画
14:00~→14:40~第3試合(2回戦)
福井工大福井(福井) 7-7 健大高崎(群馬)
※3回裏に小野寺のタイムリー3塁打で健大高崎が2点先制!さらに安里のタイムリー内野安打、山下のタイムリー3塁打で2点追加!5回表に満塁からの島谷のタイムリー3塁打で福井工大福井が3点返すも5回裏に渡口のタイムリーで健大高崎はすぐさま1点引き離す!しかし、福井工大福井も負けてない!6回表に満塁からの井上のタイムリー2塁打で一挙3点奪い逆転!7回裏に機動力破壊野球+犠打で健大高崎が同点に追いつく!すると、9回表に山岸のタイムリー2塁打で福井工大福井が1点勝ち越し!9回裏に健大高崎は2死2,3塁から、なんとホームスチールを試み成功!!!!土壇場で追いつく!試合は延長15回突入!15回表に2死で佐藤は3塁打!さらに3塁からホームに向かうもアウト!15回裏でも決着がつかず、なんと2試合連続引き分け再試合!これは史上初!
※再試合は28日に行われることになりました!
9回裏ホームスチール動画
■第8日 3月27日(月)
9:00~第1試合(2回戦)
作新学院(栃木) 2-3 秀岳館(熊本)
★注目カード★
※1回表に田浦投手の暴投で作新学院が1点先制!4回裏に山下のタイムリー3塁打で秀岳館が同点!さらに田浦のタイムリー3塁打で逆転!5回裏に渡辺のショートゴロの間に1点追加!8回表に池沢のタイムリーヒットで作新学院が1点加えて詰め寄る!9回表には2死満塁と攻め立てるも得点入らず作新学院敗れる!
11:30~→11:40~第2試合(2回戦)
早稲田実(東京) 8-11 東海大福岡(福岡)
※3回表に早稲田実が1点先制!3回裏に満塁からの遠藤のタイムリー3塁打で3点奪い東海大福岡が逆転!さらに4回裏に安田のタイムリー3塁打で1点追加!6回表の1死からの清宮の3塁打の好機を早稲田実は生かせず!すると、6回裏に東海大福岡の打線が止まらなくなる!大鶴、北川、遠藤、星野の連続タイムリーで一挙5点追加して大量リード!しかし、諦めない早稲田実!7回表に成田の犠打で早稲田実が1点返す!8回表には清宮の2塁打を野村のタイムリーヒットで1点返す!さらに小西、石井のタイムリーで2点追加!8回裏にエラーにより東海大福岡が2点加え突き放す!しかし、早稲田実はまだ諦めない!9回表には2死満塁から福嶋のタイムリー2塁打で3点追加!あと3点差に詰まったが、ここで力尽きる・・・
※清宮幸太郎選手:5打数2安打
14:00~→14:20~第3試合(2回戦)
大阪桐蔭(大阪) 11-8 静岡(静岡)
※1回表に池谷投手の悪送球で大阪桐蔭が1点先制!さらに根尾の犠打、山田、福井、横川のタイムリーヒットで一挙5点追加!1回裏に満塁からの成瀬のタイムリー2塁打で静岡が3点返す!さらに藤田、稲角、小柳のタイムリーで3点追加して、なんと同点に追いつく!2回裏には森のタイムリーヒットで1点追加して逆転!その後6回まで投手戦!7回裏に藤田のタイムリーヒットで貴重な追加点!しかし、8回表に成瀬(左)のファンブルで大阪桐蔭が1点差に詰め寄ると、坂之下のタイムリーヒットでついに同点に追いつく!さらに西島のタイムリー3塁打で1点加えて逆転!9回表には山本、山田のタイムリー2塁打で2点追加!そのまま試合終了!
■第9日 3月28日(火)
※引き分け再試合が2つ出たため、9日目以降以下のように日程が変更になりました。
11:00~第1試合(2回戦)【再試合】
滋賀学園(滋賀) 3-5 福岡大大濠(福岡)
1回表に知念のタイムリーヒットで滋賀学園が1点先制!1回裏に稲本のタイムリー3塁打で福岡大大濠が2点加えて逆転!2回表に中西のタイムリー3塁打ですぐに同点に追いつくも2回裏には平野のタイムリーで1点加えてすぐに引き離す!5回表小浜のタイムリーで滋賀学園が再び同点!5回裏には古賀の2ランホームランで福岡大大濠が勝ち越す!その後は投手戦!そのまま試合終了!
13:30~→13:20~第2試合(2回戦)【再試合】
福井工大福井(福井) 2-10 健大高崎(群馬)
※1回裏に山下のタイムリーヒットで健大高崎が1点先制!さらに大越、今井のタイムリーで3点追加!4回裏には今井のタイムリー3塁打、大柿のスクイズで2点追加!さらにさらに山下は初戦でも打った満塁ホームランで健大高崎が大量10点リード!9回表に福井工大福井が反撃するも2点どまりで試合終了!健大高崎・向井義紀投手は3安打完投!
■第10日 3月29日(水)
※準々決勝は1日繰り下がり、休養日がなくなりました。
8:30~第1試合(準々決勝)
履正社(大阪) 8-1 盛岡大付(岩手)
※5回表に竹田のタイムリー2塁打で3点先制!さらに筒井のタイムリー2塁打で履正社が2点追加して大量リード!6回表には安田のタイムリー2塁打で1点追加!7回裏に植田のホームランで盛岡大付が1点返す!9回表には片山、西山のタイムリーが出てダメ押し2点追加!そのまま試合終了!竹田祐投手は2安打完投!
11:00~第2試合(準々決勝)
福岡大大濠(福岡) 3-8 報徳学園(兵庫)
※1回裏に篠原のタイムリー3塁打で報徳学園が1点先制!3回裏には篠原、池上のタイムリーで3点追加!5回表に小園(遊)の後逸により福岡大大濠が1点返すも5回裏に西投手の暴投と神頭のタイムリーで報徳学園が2点追加して突き放す!6回表に樺嶋のタイムリーで福岡大大濠が1点返すと6回裏に小園のタイムリー3塁打で報徳学園が1点追加!7回表に稲本のタイムリーで福岡大大濠が1点返すと8回裏に岡本のソロホームランで突き放す!そのまま試合終了!
13:30~→13:20~第3試合(準々決勝)
秀岳館(熊本) 9-2 健大高崎(群馬)
※1回表に木本の2ランホームランで秀岳館が先制!3回表に木本の犠打で1点追加!4回表には川端、半情、渡辺の連続タイムリーで4点追加で大量リード!6回表にも川端のセカンドゴロの間に1点追加!6回裏に幸地捕手のパスボールで健大高崎が1点返す!7回裏にも大柿のタイムリーヒットで1点返す!8回裏に秀学館・半情と健大高崎・山下が三塁ベース近くで交錯する事故・・・半情は立ち上がれず担架で運ばれる・・・大丈夫だろうか・・・9回表に赤坂のタイムリーヒットで秀岳館が1点追加!そのまま試合終了!
16:00~第4試合(準々決勝)
東海大福岡(福岡) 2-4 大阪桐蔭(大阪)
※4回まで両チーム無得点!5回表に泉口のタイムリー2塁打で大阪桐蔭が1点先制!7回裏に山田、徳山のタイムリーヒットで貴重な2点追加!8回表に遠藤のタイムリー2塁打で東海大福岡が2点返す!1点差に!しかし、8回裏に福井の犠打で1点追加して引き離す!そのまま試合終了!
■第11日 3月30日(木)
11:00~第1試合(準決勝)
履正社(大阪) 6-4 報徳学園(兵庫)
※1回表に安田のソロホームランで履正社が先制!2回表には西山のタイムリー2塁打で1点追加!2回裏に筒井(中)のファンブルで報徳学園が1点返す!3回裏には篠原のタイムリーヒットで追いつく!さらに6回裏には長尾のタイムリーヒットで勝ち越し!しかし、9回表にドラマが起こる!ランナー1,3塁で長尾のセイフティースクイズが成功し、履正社が同点に追いつく!さらに若林のタイムリーヒットで1点追加して勝ち越し!さらにさらに相手のミスを利用して2点追加!9回裏に小園のタイムリーで報徳学園が1点あげるも反撃もそこまで。
13:30~→13:50~第2試合(準決勝)
秀岳館(熊本) 1-2 大阪桐蔭(大阪)
※5回まで両チームとも得点入らず!6回表に試合が動く!山田のタイムリーヒットで大阪桐蔭が1点先制!8回表に山田のタイムリー2塁打で1点追加!8回裏に木本のタイムリーヒットで1点追加し追いすがる!しかし、そのまま試合終了!
■第12日 3月31日(金)→雨天中止
※1日ずれることになりました!

■第12日 4月1日(土)
12:30~(決勝)
大阪桐蔭(大阪) 8-3 履正社(大阪)
1回表に藤原のホームランで大阪桐蔭が1点先制!2回表には坂之下のソロホームランで追加点!6回表には再び藤原のホームランでさらに1点追加!8回裏に履正社が反撃開始!若林、浜内のタイムリーで同点に追いつく!しかし、9回表に西島の2ランホームランで大阪桐蔭が2点勝ち越し!さらに根尾、中川、山本の連続タイムリーで3点追加!これで勝負が決まり試合終了!
★大阪桐蔭(大阪)が5年ぶり2度目の優勝★

高校野球センバツ2017は熱戦のうちに幕を閉じました!
次は夏の甲子園ですね!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ