スポンサードリンク

藤田菜七子が可愛い!デビュー戦はいつ?所属厩舎・身長・プロフィールも紹介

藤田菜七子(ふじた ななこ)さんが、2016年度「新規騎手免許試験」に合格して7人目のJRA女性騎手になりました!

競馬学校にいる時から「美少女で可愛い女性騎手候補」として注目を浴びていた藤田菜七子さん。
どんな子なのか気になったので、身長やプロフィールなどを調べてみました!

また、JRA騎手としてのデビュー戦はいつになるのか?所属厩舎はどこになるのか?等、競馬に関する情報も探ってみました。

スポンサードリンク

競馬学校時代から可愛いと注目

JRA競馬学校騎手過程にいる時から「可愛すぎる!」と注目されていた藤田菜七子さん。
最近はよくアスリートを「美人すぎる」「可愛すぎる」と言えばいいと思っているところがあるのでwちょっと疑ってました。

藤田菜七子
出典:Twitter

本当に可愛すぎる!ww

アイドルの衣装を着せたら似合いそうな、可愛い系の顔立ちですよね。
競馬は外でやるスポーツなので、肌も日焼けしているのではないかと思っていました。
それがまさかの色白!!
天は本当に何物も与えるんですね・・・。w

女性で騎手を目指すだけでも珍しいのに、こんな美女が目指すとなれば
競馬界も注目せずにはいられませんよね!

藤田菜七子はどんな人?

こんなに可愛いのになんで騎手を目指したのか?
実際の藤田菜七子さんはどんな人なのでしょうか?

藤田菜七子
出典:Yahooニュース記事より

【藤田菜七子プロフィール】
生年月日:1997年8月9日
出身地:茨城県
血液型:A型
身長:157cm
体重:46kg
出身校:JRA競馬学校騎手課程 第32期生
趣味:音楽鑑賞・睡眠・スイーツ
座右の銘:正々堂々

・空手初段
・剣道二段

2016年2月の時点で18歳の藤田菜七子さん。

競馬騎手は小柄な人が有利と言われますが、身長は157cmですので普通ですね。
ちなみに増沢由貴子は149cmでした。

小さい頃は習い事を複数していて、ピアノ、英会話、水泳、武道(空手・剣道)をしていました。
空手は初段、剣道は二段の腕前。
この頃から運動神経はよかったんですね!

そんな藤田菜七子さんが騎手になろうと思ったのは、小学6年生のとき。
たまたまテレビで見ていた競馬中継を見て「かっこいい!」と思って目指すことを決めました。

その後、すぐに「美浦トレーニングセンター」の乗馬苑に通うようになったとのことです。

目指すと決めたら即行動するところがすごいです!

それにしても、競馬の世界は厳しく、落馬で大怪我をする危険性もあるスポーツ。
娘が競馬をやるなんて、ご両親は心配していることでしょう・・・。
しかし、両親は反対せず「やりたいなら頑張ってみればいいよと送り出してくれたそう。

競馬学校に入学してからは全寮制のため、16歳からすでに親元を離れています。
ホームシックになるかと思いきや、「母親が帰ってこいと連絡するまで来ない」そうですww
逆に両親が寂しくなってしまいますよねw

同期の男性騎手候補に比べて劣る筋力を補うため、人一倍木馬の練習を頑張るなど
師匠の根元調教師からも「気持ちが強い子」と評価されています。

本人は「長所はいつも明るいところ。短所は悔しいとすぐに泣いてしまうところです」とも言っています。
素直で負けず嫌いな性格みたいですね~。

16年ぶりのJRA女性騎手に!

競馬学校時代から「久々の女性騎手に!」と期待されていましたが・・・

2016年2月11日、JRAの「2016年度新規騎手免許試験」に見事合格!
16年ぶりのJRA女性騎手としてデビューすることになりました!
 
騎手免許の発効は2016年3月1日になります。

藤田菜七子
出典:Yahooニュース記事より

JRAに女性騎手が誕生するのは、2000年の西原玲奈さん以来。
16年ぶりにして史上7人目の女性騎手となったのです!

2月9日には競馬学校騎手課程第32期生の卒業式が行われ、摸擬レース(ダート1700メートル=6頭立て)では、最終戦で逃げ切り初白星を挙げていました。
過去模擬レースを8戦行って、一度も勝利したことがなかった藤田菜七子さん。

プロに入る前の最終模擬戦で勝利して、いい流れを掴みましたね!
最終戦で勝利したことで「持ってるな」という評価もw
確かに、何かやってくれそうな雰囲気を持っていますもんね。

所属厩舎はどこになる?

競馬学校を卒業した騎手は、基本的には厩舎に所属することになります。

競馬学校では2年次から1年間、厩舎での実習があります。
卒業生は大体、実習でお世話になった厩舎に所属することが多いのです。

藤田菜七子さんは根本康広(ねもと やすひろ)さんが調教師を務める「根元厩舎」で実習をしていました。
そのため、根元厩舎に所属する可能性は高いです。

ただ、根元厩舎には2016年現在2人の現役騎手が所属しています。
2人に加えて藤田菜七子さんまで面倒を見るのかどうかは、ちょっと心配なところです。

【追記】
3月3日の「マーチスター賞」でデビューする情報が出てきました。
参加が決定すれば、騎乗馬は根元厩舎の管理馬「レガリアシチー」になるとのこと。
ということは、根元厩舎に所属が決まっているのですね。

競馬界でも注目されている女性騎手なので、馬主さんからは騎乗依頼がたくさんきそうですw

デビュー戦はいつ?

さて、無事プロ入りした藤田菜七子さん。
気になる「デビュー戦」はいつになるのでしょうか??

藤田菜七子さんのデビュー戦は早くて3月5日だと言われています。

2016年3月5日に中央競馬で開催される重賞レースは
「オーシャンステークスGIII(中山競馬場・芝1200m)」
「チューリップ賞GIII(阪神競馬場・芝1600m)」

となっています。

早くて3月5日なので、見送ってその後のレースでデビューということも考えられます。

【追記】
デビュー戦が3月3日の指定交流競走「マーチスター賞」(川崎競馬場)になる可能性が出てきました。

21日の最終登録で中央馬出走の7頭枠に入ることができれば、正式に決定するとのことです。

【さらに追記】
藤田菜七子さんのデビュー戦が、3月3日の指定交流競走「マーチスター賞」(川崎競馬場)に決定しました!

騎乗馬は根元厩舎の管理馬「レガリアシチー」に決定です。

記念すべきデビュー戦、是非とも見守りたい・・・!
模擬レース最終戦で見せた「菜七子スマイル」をデビュー戦でも見られるといいですね。

デビュー戦マーチスター賞の結果は13着

2016年3月3日、川崎競馬場で」藤田菜七子さんがプロとしてデビューしました。
記念すべきデビュー戦の結果は・・・・

本当のデビュー戦となった第1Rは浦和所属のコンバットダイヤに騎乗し、8着。

2戦目となった第4Rでは、川崎所属のシンフォニーヒルズに騎乗。
4角で一気に前を捕らえようとしたものの、4着に終わってしまいました。

3戦目は第5Rで浦和所属のミスターナインワンに騎乗。
猛烈な追い込みを見せたものの、アタマ差届かず惜しくも2着でした。

4戦目は第8R、川崎所属のポッドジョイに騎乗。
落馬しそうになったところから立て直し、猛烈な追い込みを見せましたが5着。

そして5戦目となった第10Rマーチスター賞。
自厩舎のレガリアシチーに騎乗し、調子がよさそうに見えたものの、結果は14頭立てのうち13着。

と念願の初勝利とはいきませんでしたが、師匠である根元調教師は「私のデビュー戦よりずっとうまい」とほめていました。
デビュー戦で力強い姿を見せてくれた藤田菜七子さん。
JRAデビューは5日の中山競馬になるとのことです。

史上7人目の女性騎手として、これからもどんどん活躍してほしいですね!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ