スポンサードリンク

箱根駅伝2016の区間エントリー・往路/復路結果・順位と優勝候補予想!

激戦が予想される大学対抗「箱根駅伝2016」!
第92回箱根駅伝2016は、1月2日と1月3日に行われます。

1区・2区・3区・4区・5区の往路、そして6区・7区・8区・9区・10区の往路・復路の区間エントリーを各大学一覧にしてまとめました。
早稲田大、駒澤大、青学大、山梨学院大、東洋大、順天堂大、中央大、日大 明治大あたりが箱根駅伝の伝統校ですが、どんなエントリーで来たのでしょうか?
優勝候補も独断と偏見で予想してみました!w

区間賞・優勝などの結果と順位もわかり次第追記する予定です。

スポンサードリンク


箱根駅伝2016を応援・観戦したい方や交通情報を知りたい方は、以下の記事をご参照ください!

箱根駅伝2016のコース詳細と地図!通過時間・交通規制情報も紹介

箱根駅伝2016出場大学一覧と出場回数/過去成績

箱根駅伝2016に出場する大学一覧と、各校の出場回数、過去成績をまとめてみました。
※第92回箱根駅伝2016に出場する回数も含めています。

シード校
大学名 出場回数 総合優勝回数
(または最高順位)
青山学院大学 21回
(連続8回目)
1回
駒沢大学 50回
(連続50回目)
6回
東洋大学 74回
(連続14回目)
4回
明治大学 58回
(連続8回目)
7回
早稲田大学 85回
(連続40回目)
13回
東海大学 43回
(連続3回目)
最高順位2位
城西大学 13回
(連続13回目)
最高順位6位
中央学院大学 17回
(連続14回目)
最高順位3位
山梨学院大学 30回
(連続30回目)
3回
大東文化大学 47回
(連続4回目)
4回
予選通過校
大学名 出場回数 総合優勝回数
(または最高順位)
日本大学 86回
(連続4回目)
12回
帝京大学 17回
(連続9回目)
最高順位4位
日本体育大学 68回
(連続68回目)
10回
順天堂大学 57回
(連続5回目)
11回
神奈川大学 47回
(連続6回目)
2回
柘殖大学 37回
(連続3回目)
最高順位7位
法政大学 76回
(連続1回目)
最高順位3位
中央大学 90回
(連続87回目)
14回
東京国際大学 1回
(連続1回目)
なし
※初出場
上武大学 8回
(連続8回目)
最高順位14位

関東学生連合チームはオープン参加扱いなので入れていません。
優勝回数が多いのは早稲田、日大、日体大、順天堂、中央大ですね。
青学大は昨年初優勝しています。

ちなみに、往路・復路合わせての合計タイムが短い大学が総合優勝となります。
往路・復路ともに優勝できていなくても、タイムによっては総合優勝になるのです。
往路・復路どちらも優勝であれば間違いなく総合優勝は確定します。

箱根駅伝を見ていなかった頃は復路優勝校が総合優勝だと思っていましたw
往路・復路と考えず、コース全体でのタイムが早い大学が優勝する、単純なルールなんですね。

箱根駅伝2016区間エントリー・結果への記事内リンク

箱根駅伝2016の往路・復路各区間のエントリー一覧や順位・タイムなどの結果を見やすくするためにリンクをつけました。
見たいところをクリックまたはタップすると、飛べるようになっています。

往路に関する情報
【1区】区間エントリー一覧/区間賞予想 【2区】区間エントリー一覧/区間賞予想
【3区】区間エントリー一覧/区間賞予想 【4区】区間エントリー一覧/区間賞予想
【5区】区間エントリー一覧/区間賞予想
往路結果一覧(順位/タイム)と1~5区の区間賞
復路に関する情報
【6区】区間エントリー一覧/区間賞予想 【7区】区間エントリー一覧/区間賞予想
【8区】区間エントリー一覧/区間賞予想 【9区】区間エントリー一覧/区間賞予想
【10区】区間エントリー一覧/区間賞予想
復路・総合優勝校の予想
復路/総合結果一覧(順位/タイム)と6~10区の区間賞

往路1区の区間エントリーと区間賞候補予想

箱根駅伝2016往路1区の、各大学区間エントリー一覧です。
区間賞を取るのがどの選手かも予想してみました!

大学名 エントリー選手 10000m最高記録
(なければ5000mの最高記録)
青山学院大学 村井 駿
→久保田 和真
29.48.55
駒沢大学 其田 健也 29.04.79
東洋大学 堀 龍彦
→上村 和生
30.38.21
明治大学 末次 慶太
→横手 健
14.08.65
※5000mの記録
早稲田大学 中村 信一郎 28.52.80
東海大学 湊谷 春紀 28.46.59
城西大学 西岡 喬介 29.33.96
中央学院大学 潰滝 大記 28.31.84
山梨学院大学 佐藤 孝哉 28.46.02
大東文化大学 新井 康平 29.33.40
日本大学 荻野 眞乃介 28.35.36
帝京大学 横井 裕仁
→堤 悠生
30.28.47
日本体育大学 小町 昌矢 28.48.75
順天堂大学 西澤 卓弥 29.17.78
神奈川大学 我那覇 和真 28.46.08
柘殖大学 金森 寛人 29.15.79
法政大学 足羽 純実 29.09.66
中央大学 町澤 大雅 28.43.51
東京国際大学 関 竜大 29.22.45
上武大学 東 森拓 29.24.05
区間賞候補予想
1.久保田和真(青学大)
※村井駿→久保田和真に変更があると予想

2.其田健也(駒沢大)
3.潰滝大記(中央学院大)

区間賞候補は以上の選手だと予想します!
恐らく青学大は村井選手から久保田選手に変えてくると予想します。
ただ、久保田選手が3区を走る可能性もあるので、当日になって候補は変わるかもしれません。

また、東洋大も服部弾馬選手に変わることがあるかもしれません。
そうなれば区間賞候補にも上がってきます。

往路2区の区間エントリーと区間賞予想

箱根駅伝2016往路2区の各大学区間エントリーです。
花の2区の区間賞も予想してみました。

大学名 エントリー選手 10000m最高記録
(なければ5000mの最高記録)
青山学院大学 一色 恭志 28.23.40
駒沢大学 工藤 有生 28.23.85
東洋大学 服部 勇馬 28.09.02
明治大学 木村 慎 28.37.33
早稲田大学 高田 康暉 28.49.59
東海大学 春日 千速 29.05.39
城西大学 菊地 聡之 29.08.49
中央学院大学 大森 澪 29.17.23
山梨学院大学 ドミニク・ニャイロ 28.11.49
大東文化大学 森橋 完介 29.25.67
日本大学 石川 颯真 28.43.66
帝京大学 髙橋 裕太 28.37.20
日本体育大学 奥野 翔弥 28.59.45
順天堂大学 塩尻 和也 28.32.85
神奈川大学 鈴木 健吾 28.53.67
柘殖大学 ワークナー・デレセ 28.43.21
法政大学 有井 渉 29.47.61
中央大学 徳永 照 28.48.19
東京国際大学 シテキ・スタンレイ 28.31.12
上武大学 田林 希望 29.43.76
区間賞候補予想
1.服部勇馬(東洋大)
2.一色恭志(青学大)
3.ドミニク・ニャイロ(山梨学院大)

前年大会区間賞だった東洋大の服部勇馬選手がやはり本命だと思います。
次に青学大の一色選手、そして山梨学院のD・ニャイロ選手。

留学生選手は柘殖大のデレセ選手、東京国際大のスタンレイ選手がいますね。
留学生勢がどんな走りを見せるかも見どころだと思います。

他にも駒沢大の工藤選手、明治大の木村選手も強いので注目です!

往路3区の区間エントリーと区間賞予想

箱根駅伝2016往路3区の区間エントリーです。
3区の区間賞も予想してみました。

大学名 エントリー選手 10000m最高記録
(なければ5000mの最高記録)
青山学院大学 秋山 雄飛 28.58.93
駒沢大学 中谷 圭佑 28.17.56
東洋大学 野村 峻哉
→服部 弾馬
29.16.42
明治大学 坂口 裕之 29.02.35
早稲田大学 武田 凜太郎 29.04.20
東海大学 廣田 雄希 28.30.76
城西大学 髙橋 一生 29.17.96
中央学院大学 塩谷 桂大 28.59.55
山梨学院大学 伊藤 淑記
→上田 健太
29.24.42
大東文化大学 下尾 一真 29.25.23
日本大学 川口 賢人
→木津 晶夫
29.54.82
帝京大学 畔上 和弥 29.33.52
日本体育大学 大崎 遼
→小松 巧弥
29.35.76
順天堂大学 馬場スタン 恵
→松枝 博輝
29.39.98
神奈川大学 山藤 篤司 29.37.69
柘殖大学 平尾 希
→宇田 朋史
30.25.73
法政大学 園田 憲佑
→中村 涼
30.20.17
中央大学 市田 拓海 29.59.75
東京国際大学 照井 明人 29.27.53
上武大学 石黒 大介
→山岸 塁
30.11.23
区間賞候補予想
1.中谷圭佑(駒沢大)
2.武田凛太郎(早稲田大)
3.服部弾馬(東洋大)
※野村峻哉→服部弾馬に変更可能性があると予想

3区では駒沢大の中谷選手が区間賞第一候補です。
前年大会でも3区で区間賞を取っています。

東洋大が野村選手から服部(弾)選手に変えてくる可能性もあると思われます。
弾馬選手は1区か3区のどちらかで変更ありそうです。
青学大も秋山選手から下田選手に変えてくる可能性があります。

対抗できるのは早稲田の武田選手、中央学院大の塩谷選手ではないでしょうか。
東海大廣田選手、明治大の1年生坂口選手の走りも気になるところです!

往路4区の区間エントリーと区間賞予想

箱根駅伝2016往路4区の区間エントリーです。
4区区間賞の候補も予想してみました。

大学名 エントリー選手 10000m最高記録
(なければ5000mの最高記録)
青山学院大学 山村 隼
→田村 和希
29.13.05
駒沢大学 伊勢 翔吾
→高本 真樹
14.15.66
※5000mの記録
東洋大学 小笹 椋 29.12.05
明治大学 竹山 直宏
→江頭 賢太郎
14.26.97
※5000mの記録
早稲田大学 永山 博基 29.19.68
東海大学 石橋 安孝 28.52.64
城西大学 酒井 雅喜 29.19.70
中央学院大学 新井 翔理 29.28.84
山梨学院大学 田代 一馬 28.38.81
大東文化大学 中神 文弘 29.40.89
日本大学 清水目 大貴 29.34.69
帝京大学 瀬戸口 文弥 29.39.79
日本体育大学 富安 央
→城越 勇星
28.49.53
順天堂大学 金原 弘直 29.58.46
神奈川大学 木藤 伸明
→永信 明人
29.54.58
柘殖大学 山本 和希 14.48.89
※5000mの記録
法政大学 坂東 悠汰 29.55.65
中央大学 堀尾 謙介
→鈴木 修平
30.07.13
東京国際大学 鈴木 博斗 30.13.98
上武大学 井上 弘也 29.30.05
区間賞候補予想
1.石橋安孝(東海大)
2.永山博基(早稲田大)
3.井上弘也(上武大)

昨年ケガで箱根駅伝に出られなかった東海大の石橋選手が最有力候補です。
それに続いて全日本でいい走りをしていた早稲田大の永山選手。
そしてインカレ1500m王者の上武大、井上選手です。
井上選手は長距離だとわからないですが、スピードがあります。

ただ、4区はエントリー変更の可能性が高い区間。
青学大でいえば去年区間賞の田村和希選手が控えにいますし、変わってくる可能性があると思います。

往路5区の区間エントリーと区間賞予想

箱根駅伝2016往路5区の区間エントリーです。
山上りの5区区間賞も予想したいと思います。

大学名 エントリー選手 10000m最高記録
(なければ5000mの最高記録)
青山学院大学 神野 大地 28.41.48
駒沢大学 紺野 凌矢
→大塚 祥平
29.39.27
東洋大学 五郎谷 俊 29.57.52
明治大学 籔下 響大 29.38.69
早稲田大学 安井 雄一 29.07.01
東海大学 宮上 翔太 29.39.61
城西大学 中舎 優也 29.16.95
中央学院大学 山本 拓巳 29.18.90
山梨学院大学 前田 拓哉 29.28.09
大東文化大学 林 日高 29.36.58
日本大学 ダニエル・ムイバ・キトニー 28.02.79
帝京大学 加藤 勇也 29.23.84
日本体育大学 辻野 恭哉
→室伏 穂高
29.29.74
順天堂大学 田中 孝貴 29.06.63
神奈川大学 西山 凌平 28.44.88
柘殖大学 馬場 祐輔 29.06.71
法政大学 細川 翔太郎 29.22.65
中央大学 小谷 政宏 30.13.19
東京国際大学 濱登 貴也 29.56.22
上武大学 森田 清貴 29.47.28
区間賞候補予想
1.神野大地(青学大)
2.ダニエル・ムイバ・キトニー(日大)
3.宮上翔太(東海大)

箱根駅伝区間の中で注目が集まる山上りの5区。
神野大地選手がケガから復帰したので、区間賞をとってくれることを期待して最有力候補にしました。
日大のキトニー選手は、前回大会で神野選手に続き区間2位。
神野選手の状態によっては区間賞もあり得ると思います。

東海大の宮上選手は前回区間5位。
こちらも他選手の状態によっては区間賞狙える位置ですかね。

駒沢大は紺野選手から馬場選手への変更の可能性があるとみています。
そうなった場合、馬場選手も対抗してくるのではないでしょうか。
もしかしたら大塚選手への変更もあるかもしれません。

往路の優勝候補校を予想!

さて、区間エントリー、各区間賞を予想したところで・・・・
箱根駅伝2016の往路優勝候補校を予想してみたいと思います!
※個人的主観で予想してますので、ご了承ください。

箱根駅伝2
出典:http://xia・・・

【往路優勝候補予想】
1.青山学院大学
2.東洋大学
3.駒沢大学

総合優勝候補でもあるこの3校。
この中でも青山学院大学が往路優勝するのではないかと予想しています!

エントリー変更があるかどうかにもよりますが、神野大地選手の復活、また2015年からの勢いに期待です。
気になるのは1区の村井選手。
これまで6区を走っていたので、山下りではなく1区でどんな走りを見せてくれるのか注目です。

東洋大、駒沢大も往路優勝の可能性は高いです。
駒沢大は1区から力のあるランナーを続けて投入し、逃げ切り体制。
東洋大も2区の服部勇馬選手を筆頭に、いい選手をそろえてきています。
服部弾馬選手がどこに入ってくるかも注目ですね。

正直どこが往路優勝してもおかしくないので、予想が難しいですw
往路優勝で復路への弾みをつけるのはどこの大学になるのでしょうか・・・!

【箱根駅伝2016/往路】結果(区間賞・往路優勝)と順位

箱根駅伝2016の往路が終了!
往路も熱い走りを見せてもらいました。
区間賞、往路優勝、順位、タイムなど結果を一覧にまとめました!

往路優勝と順位

往路優勝校は「青山学院大学」でした!!

1区から全区間1位を守り続けて果たした往路完全優勝。
5区を走るキャプテン、神野大地選手の状態もよく、1時間20分を切る快走で2位以下に約3分の差をつけています。
往路優勝の予想は見事的中!
やはり青学大は勢いがありますね!

2位以下の大学の順位、タイムは以下のようになっています。

順位/大学名 タイム 1位とのタイム差
1/青山学院大学 05:25:55
2/東洋大学 05:28:59 03:04
3/駒澤大学 05:31:15 05:20
4/山梨学院大学 05:33:24 07:29
5/早稲田大学 05:34:17 08:22
6/日本大学 05:34:28 08:33
7/順天堂大学 05:35:39 09:44
8/東海大学 05:35:45 09:50
9/帝京大学 05:36:36 10:41
10/拓殖大学 05:37:42 11:47
11/城西大学 05:37:42 11:47
12/東京国際大学 05:38:06 12:11
13/日本体育大学 05:38:12 12:17
14/中央学院大学 05:38:19 12:24
関東学生連合
(参考記録)
05:39:01 13:06
15/神奈川大学 05:40:36 14:41
16/中央大学 05:41:08 15:13
17/明治大学 05:43:22 17:27
18/上武大学 05:44:37 18:42
19/法政大学 05:45:54 19:59
20/大東文化大学 05:48:48 22:53

往路区間賞一覧

箱根駅伝2016往路の各区間賞一覧です。
往路優勝の青学大は3区間で区間賞を取っています。
2区の服部勇馬選手、2年連続2区で区間賞です!

区間 選手名
(大学)
タイム
1区 久保田和真
(青学大)
01:01:22
2区 服部勇馬
(東洋大)
01:07:04
3区 秋山雄飛
(青学大)
01:02:24
4区 田村和希
(青学大)
00:55:17
5区 ダニエル・ムイバ・キトニー
(日大)
01:18:24

5区では神野大地選手が先頭を走っていましたが、キトニー選手は神野選手を超える速さで走っていました。
神野選手の記録には及ばないものの、素晴らしい走りでしたね!

復路6区の区間エントリーと区間賞予想

箱根駅伝復路6区の区間エントリーです。
6区区間賞の予想もしています。

大学名 エントリー選手 10000m最高記録
(なければ5000mの最高記録)
青山学院大学 小野田 勇次 14.15.70
※5000mの記録
駒沢大学 宮下 紘一 29.29.02
東洋大学 口町 亮 29.13.64
明治大学 皆浦 巧
→小川 誉高
29.39.31
早稲田大学 三浦 雅裕
→佐藤 淳
29.42.50
東海大学 國行 麗生 29.55.75
城西大学 佐藤 穏空 30.07.43
中央学院大学 水野 優
→樋口 陸
29.42.11
山梨学院大学 秦 将吾 13.55.69
※5000mの記録
大東文化大学 鈴木 太基
→鴇沢 駿介
30.13.08
日本大学 町井 宏行 29.57.76
帝京大学 原 由樹人 29.37.23
日本体育大学 秋山 清仁 29.28.64
順天堂大学 甲斐 大貴
→森 湧暉
30.20.80
神奈川大学 鈴木 祐希 29.57.89
柘殖大学 大中 亮矢 30.47.06
法政大学 田中 優大 30.18.24
中央大学 谷本 拓巳 30.47.08
東京国際大学 熊谷 光 30.19.43
上武大学 馬本 匠 30.40.96
区間賞候補予想
1.三浦雅裕(早稲田大)
2.口町亮(東洋大)
3.秋山 清仁(日体大)

復路の中でも肝となる山下りの6区。
区間賞候補は前回大会区間賞の早稲田大、三浦選手。
区間賞4位だった日体大の秋山選手も有力です。

ただ、注目しているのは東洋大の口町亮選手。
2015年の出雲駅伝、全日本駅伝で激走を見せた選手です。
山下りの適正は未知数ですが、スピードを生かして下ることができればいいペースで復路をスタートさせられると思います。

さらに未知数なのが青学大の小野田選手。
1区に村井選手を入れているため、交代することはできません。
山下り大型ルーキーの登場となるのでしょうか??

復路7区の区間エントリーと区間賞予想

箱根駅伝2016復路7区の区間エントリーです。
7区区間賞の予想もしてみました。

大学名 エントリー選手 10000m最高記録
(なければ5000mの最高記録)
青山学院大学 小椋 裕介 28.27.73
駒沢大学 西山 雄介 28.58.01
東洋大学 櫻岡 駿 29.25.10
明治大学 牟田 祐樹 28.43.20
早稲田大学 前野 陽光
→光延 誠
29.57.64
東海大学 川端 千都 28.53.20
城西大学 大石 巧
→山本 竜也
30.12.15
中央学院大学 森田 智哉
→海老澤 太
29.22.43
山梨学院大学 市谷 龍太郎 28.56.82
大東文化大学 谷川 貴俊
→大隅 裕介
30.31.96
日本大学 石井 健登 29.43.32
帝京大学 野村 雄一
→内田 直斗
29.33.68
日本体育大学 勝亦 祐太 29.08.01
順天堂大学 中村 陵介
→稲田 翔威
30.14.80
神奈川大学 中平 英志 29.52.42
柘殖大学 戸部 凌佑 29.52.44
法政大学 藤井 翔太
→坂田 昌駿
29.31.56
中央大学 江連 崇裕
→藤井 寛之
30.26.15
東京国際大学 荒井 大輝
→山中 章弘
29.34.07
上武大学 田中 佑弥 14.19.92
※5000mの記録
区間賞候補予想
1.小椋裕介(青学大)
2.西山雄介(駒沢大)
3.櫻岡駿(東洋大)

選手層の厚い大学が力のある選手を置いてくる7区。
区間賞候補はやはり、前回区間賞を取った青学大の小椋選手。
区間記録にあと8秒と迫った走りが今回も期待できます。

駒沢大の西山選手は前回区間2位。
そして東洋大の櫻岡選手は、前回4区で区間4位でした。
前回7区を走ったのは服部弾馬選手でしたが、実力のある選手なので変更はほぼないと予想します。

復路8区の区間エントリーと区間賞予想

箱根駅伝2016復路8区の区間エントリーです。
8区の区間賞候補も予想しました。

大学名 エントリー選手 10000m最高記録
(なければ5000mの最高記録)
青山学院大学 池田 生成
→下田 裕太
28.51.31
駒沢大学 井上 拳太朗
→馬場 翔大
29.38.67
東洋大学 湯田 晟旭
→山本 修二
29.44.91
明治大学 吉田 楓 29.03.16
早稲田大学 石田 康幸
→柳 利幸
29.47.94
東海大学 林 竜之介 29.34.08
城西大学 廣瀨 秀宣
→松村 陣之助
30.19.50
中央学院大学 細谷 恭平 29.25.49
山梨学院大学 小山 祐平
→谷原 先嘉
29.57.18
大東文化大学 清水 建伍
→立花 克広
29.49.91
日本大学 岡野 佑輝 29.26.84
帝京大学 樋口 史朗
→山崎 渉
29.40.12
日本体育大学 宮崎 勇将
→吉田 亮壱
29.50.50
順天堂大学 甲斐 智樹 30.36.28
神奈川大学 渡邉 慎也 30.28.68
柘殖大学 白石 海斗 30.27.86
法政大学 岡田 悠
→土井 大輔
14.38.05
※5000mの記録
中央大学 苗村 隆広 29.52.83
東京国際大学 貝﨑 秀哉
→鈴木 大貴
30.14.27
上武大学 河崎 裕史
→上田 隼平
30.01.48
区間賞候補予想
1.大塚祥平(駒沢大)
※井上拳太朗→大塚祥平の変更があると予想

2.谷原先嘉(山梨学院大)
※小山祐平→谷原先嘉の変更があると予想

3.池田生成(青学大)

駒沢大はここで大塚選手と変更してくる可能性もあると思います。
前回区間賞も取っているので、交代があれば最有力候補と言えます。

また、山梨学院大も変更すると予想しています。
前回区間4位の谷原選手も区間賞候補になると思います。

そして未知数なのが青学大の池田生成選手。
珍しい名前なのですぐ覚えましたw
2015年の第94回関東インカレハーフマラソンで優勝しています。
それまでは無名選手だったんですよね。
どんな走りを見せてくれるのか、期待も込めて候補に入れました。

復路9区の区間エントリーと区間賞予想

箱根駅伝2016復路9区の区間エントリーです。
9区の区間賞候補も予想してみたいと思います。

大学名 エントリー選手 10000m最高記録
(なければ5000mの最高記録)
青山学院大学 中村 祐紀 28.34.66
駒沢大学 二岡 康平 28.55.62
東洋大学 高橋 尚弥 29.06.60
明治大学 齋田 直輝 29.19.70
早稲田大学 三井 泰樹
→井戸 浩貴
29.40.64
東海大学 湯澤 舜
→高木 登志夫
29.39.03
城西大学 菅 真大 29.41.33
中央学院大学 村上 優輝
→海老澤 剛
29.19.37
山梨学院大学 河村 知樹 29.13.05
大東文化大学 原 法利 29.40.70
日本大学 稲住 拓
→荒川 諒丞
29.34.62
帝京大学 岩間 俊友 29.36.45
日本体育大学 周防 俊也 29.25.72
順天堂大学 聞谷 賢人 29.22.54
神奈川大学 朝倉 健太
→大野 日暉
30.06.72
柘殖大学 栩山 健 29.32.68
法政大学 篠村 政寛
→本多 寛幸
30.05.90
中央大学 相馬 一生 29.48.21
東京国際大学 石井 辰樹 29.43.46
上武大学 志塚 亮介 29.57.73
区間賞候補予想
1.柳利幸(早稲田大)
※三井泰樹→柳利幸の変更があると予想

2.二岡康平(駒沢大)
3.中村祐紀(青学大)
高橋尚弥(東洋大)

早稲田大は三井選手から柳選手に変えてくる可能性があります。
柳選手は前回区間4位を取った実力者。
今回も区間賞候補になると思います。

9区は花の2区の裏であり、各校エース級が走る区間。
青学大は中村選手、駒沢大は二岡選手、そして東洋大は高橋選手を出してきています。

中村選手は出雲駅伝2015で2区を快走していましたし、二岡選手も28分台の記録を持つ実力の高い選手。
高橋選手は出雲駅伝2015ではコースを間違えるミスがありました。
しかし11月の全日本で5区を区間2位で走っています。
十分区間賞を取れる実力があると思います。

ちなみに、東海大はおそらく髙木登志夫選手に変更してくると予想しています。

復路10区の区間エントリーと区間賞予想

箱根駅伝2016復路10区の区間エントリーです。
最終区間10区の区間賞候補も予想してみました!

大学名 エントリー選手 10000m最高記録
(なければ5000mの最高記録)
青山学院大学 茂木 亮太
→渡邉 利典
29.00.67
駒沢大学 高月 智生
→中村 佳樹
14.24.89
※5000mの記録
東洋大学 渡邊 一磨 29.31.01
明治大学 山田 稜 28.56.93
早稲田大学 藤原 滋記 29.24.07
東海大学 足立 直哉
→金子 晃祐
29.50.02
城西大学 舟生 翔人
→辻井 三嗣
30.09.26
中央学院大学 久保田 翼
→小川 貴弘
29.37.19
山梨学院大学 永戸 聖
→上村 純也
29.54.26
大東文化大学 山本 翔馬
→北村 一摩
29.47.48
日本大学 山﨑 一輝 29.52.88
帝京大学 島口 翔太郎 29.46.51
日本体育大学 小野木 俊 29.18.27
順天堂大学 作田 直也 29.49.42
神奈川大学 大川 一成 29.33.43
柘殖大学 東島 彰吾 29.27.13
法政大学 城越 洸星 29.29.10
中央大学 蛭田 雄大
→松原 啓介
30.18.23
東京国際大学 小針 旭人 29.44.17
上武大学 松村 脩平
→坂本 佳太
30.46.62
区間賞候補予想
1.渡邉利典(青学大)
※茂木亮太→渡邉利典に変更があると予想

2.上村和生(東洋大)
※渡辺一磨→上村和生に変更があると予想

東洋大、青学大はおそらく10区変更してくると思います。
駒沢大の高月選手も記録を伸ばしてきてますが、補欠の中村佳樹選手、高本真樹選手に変わる可能性もあります。
上村選手は全日本駅伝2015でも8区で4位の成績を残しています。
当日のエントリー変更によって候補も変わってきそうですね・・・・。

最終区間、復路・総合優勝が決まる10区。
プレッシャーに打ち勝つ精神力もカギになりますね!

復路・総合優勝候補校を予想!

復路の区間エントリー、区間賞候補を予想したところで・・・・
箱根駅伝2016の復路・総合優勝校を予想してみたいと思います!
※個人的主観で予想してますので、ご了承ください。

箱根駅伝
出典:http://hakone・・・

【復路優勝候補予想】
1.東洋大学
2.青山学院大学
3.駒沢大学
【総合優勝候補予想】
1・青山学院大学
2.東洋大学
3.駒澤大学

復路は6区の口町選手で流れに乗った東洋大が優勝すると予想してみました!
6区の小野田選手が未知数の青学大は2位に、駒沢大は3位と予想。
ただ、駒沢大は8区に大塚選手を持ってくるかどうかで順位が変わる可能性もあると思います。

そして総合優勝に予想したのは青山学院大学!
神野大地選手が5区に堂々とエントリーされている様子から見て、勢いは衰えていないはず。
復路優勝は叶わずとも総合優勝してしまうのではないかと予想しています。

しかしながら、東洋大も強いです。
6区の口町選手の配置、絶対的エースの服部勇馬選手、どこで入るかわからない服部弾馬選手・・・。
全日本2015では優勝しましたし、優勝候補としての実力は十分にあります。

駒沢大は出雲・全日本ともに3位という結果でした。
5区や8区の入れ替えメンバーによっては、青学大、東洋大に追いつけると思われます。

予想はしてみたものの、やはり箱根駅伝は何が起こるかわからないのが醍醐味!
当日の変更で何が起こるかは全く予想がつきません・・・・。
2016年も熱いドラマを期待しましょう!

【箱根駅伝2016/復路】結果(区間賞・復路/総合優勝)と順位

箱根駅伝2016が終了!
今回の箱根は青山学院大のためにあるような大会でした。

区間賞、往路優勝、順位、タイムなど結果を一覧にまとめました!

復路優勝校と順位

復路優勝校も「青山学院大学」でした!!

6区から全区間1位を守り続けて果たして復路も優勝。

復路優勝の予想は見事にハズレました・・・・。
青学大がここまで強いとは・・・・・。

2位以下の大学の順位、タイムは以下のようになっています。

順位/大学名 タイム 1位とのタイム差
1/青山学院大学 05:27:30
2/東洋大学 05:31:37 04:07
3/駒澤大学 05:32:45 05:15
4/日本体育大学 05:33:20 05:50
5/早稲田大学 05:33:59 06:29
6/東海大学 05:33:59 06:29
7/中央学院大学 05:35:12 07:42
8/順天堂大学 05:35:45 08:15
9/明治大学 05:37:17 09:47
10/山梨学院大学 05:38:27 10:57
11/帝京大学 05:38:45 11:15
12/神奈川大学 05:39:31 12:01
13/大東文化大学 05:39:57 12:27
14/中央大学 05:40:40 13:10
15/日本大学 05:42:22 14:52
16/城西大学 05:42:24 14:54
17/法政大学 05:45:18 17:48
18/東京国際大学 05:45:54 18:24
19/拓殖大学 05:46:12 18:42
20/上武大学 05:52:09 24:39
関東学生連合
(参考記録)
05:36:29

復路区間賞一覧

箱根駅伝2016復路の各区間賞一覧です。
青山学院大は7区、8区、10区を制し、まさに隙のない走りだったと思います。

区間 選手名
(大学)
タイム
6区 秋山清仁
(日体大)
00:58:09
7区 小椋裕介
(青学大)
01:03:08
8区 下田裕太
(青学大)
01:04:21
9区 井戸浩貴
(早稲田大)
01:09:47
10区 渡邉利典
(青学大)
01:10:07

6区では1年生の小野田勇次選手が見事な走りで2位以下を引き離しましたが、日本体育大の秋山清仁選手は小野田選手を超える速さで走っていました。
とはいえ、青山学院大学が9区以外で1位、2位を占めており、圧巻の勝利でした。

総合優勝校

総合優勝校も「青山学院大学」でした!!

1区から一度も首位を譲らず完全優勝したのは、1977年の日本体育大以来で、39年ぶり。
まさに完全勝利です!
しばらく青学大時代が続きそうです。

順位/大学名 タイム 1位とのタイム差
1/青山学院大学 10:53:25
2/東洋大学 11:00:36 07:11
3/駒澤大学 11:04:00 10:35
4/早稲田大学 11:07:54 14:29
5/東海大学 11:09:44 16:19
6/順天堂大学 11:11:24 17:59
7/日本体育大学 11:11:32 18:07
8/山梨学院大学 11:11:51 18:26
9/中央学院大学 11:13:31 20:06
10/帝京大学 11:15:21 21:56
11/日本大学 11:16:50 23:25
12/神奈川大学 11:20:07 26:42
12/城西大学 11:20:07 26:42
14/明治大学 11:20:39 27:14
15/中央大学 11:21:48 28:23
16/拓殖大学 11:23:54 30:29
17/東京国際大学 11:24:00 30:35
18/大東文化大学 11:28:45 35:20
19/法政大学 11:31:12 37:47
20/上武大学 11:36:47 43:22
関東学生連合
(参考記録)
11:15:30

今回は青山学院大の一人舞台だったせいで落ち着いて観戦出来ました。
シード権争いの中盤では抜きつ抜かれつの面白い展開でしたが・・・。

来年はトップ争いもデッドヒートをやってほしいですねw

選手の皆さん、本当にお疲れ様でした!!
来年も楽しみにしています!!!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ