スポンサードリンク

秋山翔吾はイチローになれる?年俸・成績(合計安打数・打率)比較

西武の秋山翔吾(あきやま しょうご)外野手が、2015年の最終試合でプロ野球新記録となる216安打というすごい数字を達成しました。
これは2010年に阪神のマートン野が記録した歴代シーズン最多2014安打を抜くものです。

こうなると今後期待されるのがイチローのような記録を打ち破っていく選手です。
秋山翔吾はイチローになれるのか?
2015年のシーズン終了までの段階でイチローの成績(安打数・打率)と年俸を比較してみました。

スポンサードリンク

秋山翔吾とイチローを数字で比較

なにはともあれ、まずは以下の秋山翔吾選手とイチロー選手の成績(安打数・打率)と年俸の比較表をご覧ください。

年目 秋山翔吾 イチロー
安打数→合計 安打数→合計
打率 打率
年俸 年俸
1年目 66 24
.232 .253
1200万円 430万円
2年目 118→184 12→36
.293 .188
1800万円 800万円
3年目 152→336 210→246
.270 .385
3500万円 800万円
4年目 123→459 179→425
.259 .342
6500万円 8000万円
5年目 216→675 193→618
.359 .356
6200万円 1億6000万円
6年目 185→803
.345
2億6000万円
7年目 181→984
.358
4億3000万円
8年目 141→1125
.343
5億円
9年目 153→1278
.387
5億3000万円
合計数 675 1278
.290 .353

※年俸は推定です。

秋山翔吾はイチローになれるのか?

イチロー選手は高卒(愛工大名電高校卒)でプロ入りしています。
一方、秋山翔吾選手は大卒(八戸大学卒)でプロ入りしています。
ですので、上記の年目と年齢は一致していません。
単純に4年違っているということですね。

さらに試合数が違っていたり、時代背景も違っています。
そういうことを含め単純には比較できないことを承知の上での比較です。

とりあえず秋山翔吾選手とイチロー選手の5年目の成績はほぼ一致しています。
違うのは年俸ですね。

イチロー選手は3年目に大躍進しました。
210安打で打率385を記録しましたからね。
それによって5年目の年俸に大きな開きがあります。
しかし、2年目までは試合にすらそれほど出ていませんでした。

akiyama-shogo
出典:http://www.seibulions.jp/・・・

一方、秋山翔吾選手は大卒だったせいか、2年目から活躍できていますね。
で、結果として5年目の安打数でイチローを超えています。

秋山翔吾選手は2015シーズンにバッティングフォームの改善に取り組みました。
これまで点で捉えていたものを線で捉えることができるようになったことで飛躍につながっています。

イチロー選手は5年目以降もコンスタントに打ち続け、結果として大記録を打ち立てる選手になっています。
日本のプロ野球最終年には5億3000万円まで年俸を伸ばしました。
10年目からはメジャーリーグに移って活躍し、最高年俸は18億まで伸ばしまた。
まさに夢の世界ですね。

秋山翔吾選手の場合はどうでしょうか?

しかし、秋山翔吾選手もイチロー選手と同じような道を歩む可能性を秘めています。
2015年はプロ野球新記録を打ち立てたのですから、2016年の年俸は大きく伸びることは確実です。

とにかくまずは怪我なくフルシーズン戦い続けられることを祈りたいですね。
今後メジャーに挑戦するか、日本のプロ野球にこだわるのかはわかりませんが、野球界に名を残す選手になってほしいと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ